皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
秋の一大イベントであるREGAL TOKYO パターンオーダー会の日程を先週お知らせ致しました。各パターンオーダー会にて、皆様とお会いできる事を楽しみにしております。さて今回は、2018年春の新作としてご紹介した商品の入荷情報をお届け致します。春にご紹介した直後より反響が非常に高かった商品が、再入荷いたしました。ご検討して頂いていたお客様、大変お待たせいたしました。
            ●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W14R DC】
             展開色:ブラック
             素材:牛革
             製法:グッドイヤーウエルト式製法
             底材:レザーソール(ハーフミッドソール仕様)

                +REGAL TOKYO ORIGINAL耐久化粧ヒール
             価格:¥46,440(税込)

 

商品詳細につきましては、2月にREGAL TOKYO REPORTでご紹介しておりますので、ご参考になさって下さい。こちらの商品は、以前よりお客様から頂いていたご要望をもとに製品化いたしました。フォーマル用の靴としてまず思い浮かぶのが「内羽根ストレートチップ」ですが、格式が高くドレスコードが定まっている場面で活躍するデザインが、この「内羽根プレーントウ」でございます。特に拘った仕様が以下の3点です。

まずは「黒」の意匠に統一しました。「カラス仕上げ」と呼ばれるブラックのソールステインカラー。単色で黒を用いる事で引き締まった表情になります。

そして、ライニングカラーもREGAL TOKYO ORIGINALで真っ先に思い浮かぶ「パープル」をあえて使用せず、ブラックで統一し格調高い一足に仕上げました。

さらに、本来は底材の厚さを通常の「シングルソール」にするところですが、足裏が敏感で地面からの突き返しを感じやすい方や踏みこむ力が強く、ソールの屈曲面が消耗しやすいとお悩みの方へ向けて、ソールの前足部に革一枚分厚みを持たせた「ハーフミッドソール」を採用し、実用性にも拘りました。

REGAL TOKYO REPORTで商品の再入荷についてお知らせする機会というのは極めて稀ですが、お客様から入荷予定のお問い合わせも多く頂戴しており、この場をお借りしてご案内致しました。ご希望のサイズをお待ち頂いていたお客様は勿論の事、こういったデザインの靴をお探しだったお客様もぜひ店頭でご覧下さい。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。9月の日程は、9月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は3日、10日が定休日となります。
※なお、9月17日(月)、24日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYO インスタグラムもご覧ください。

 

 

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
私が「REGAL TOKYO REPORT」の記事に携わるようになり、不定期で着用している靴の変化をご紹介しております。今回は履き込んだ靴の「シワ」の入り方に注目して、ご覧頂ければと思います。まずはこちらです。

           ●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W189DJ】
            展開色:ブラック、ワイン
            素材:牛革
            製法:グッドイヤーウエルト式製法
            底材:レザーソール
            価格:¥43,200(税込)

 

 

定番REGALの代名詞ともいえる光沢のある厚手の甲革素材。この素材で皆様が必ず気になさる「シワ」や「割れ」ですが、着用を始めて約一年が経過し、現在はこうなっております。

大きく波打つような「シワ」が特徴的ですね。お客様に靴のお試し履きをして頂く際に膝をついた形になりますから、通常の着用に比べても屈曲部分を「折り曲げる」といった状態になりますが、今の所「割れ」は生じていません。

続いては、季節的にはまだ早いかなと思いましたがこの「REGAL TOKYO REPORT」には久し振りの登場となるので思い切ってご紹介致します。

           ●REGAL TOKYO ORIGINAL ウイングブーツ【W988ED】
            展開色:スコッチブラック、スコッチブラウン
            素材:牛革(型押し革)
            製法:グッドイヤーウエルト式製法
            底材:革底(ハーフラバー加工)
            価格:¥58,320(税込)

 

夏真っ盛りの季節はハイカットスニーカーを履くイメージで七分丈のパンツにラインソックスを合わせてスポーティな合わせ方を楽しんでいます。今は着用機会も限定的ですが、このような状態です。

カーフの革に型押し加工がされており、革の柔らかさとシボの大きさにより「シワ」を目立たなくする効果が高いですね。

左足は店頭商品で右足が私の着用靴です。こちらは約2年となり、屈曲部は革が十分に馴染んできた事でシボが平面的になりました。改めて見るとこういった細かな変化に気づかされます。

左右で履き込んだ靴と新品の靴を並べてみると、着用とともに生じる「シワ」は革もしくは靴に表れる「表情」ではないでしょうか。素材特性が顕著な甲革素材の「シワ」を中心にご紹介致しましたが、今回の「REGAL TOKYO REPORT」をご覧頂いた後に、改めてお持ちの靴をご覧になると、何か違った雰囲気の表情が見えてくるかも知れません。ぜひ、お持ちになられている靴の「表情」をお楽しみください。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。8月の日程は、8月19日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は20日、27日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYO インスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。


今年の様に日差しが強くて暑い日が続くと、出来るだけ清涼感があるものが欲しくなります。まず、飲み物は欠かせませんが、お昼休みのランチに出掛けても喉越しの良い麺類を選んでしまいます。毎日の装いも、濃い色目よりもトーンが明るい色目を選びがちです。 
 上の写真は、当店スタッフが仕事用に購入したREGAL TOKYO  ORIGINALのホワイトスニーカーです。この暑い夏になって店頭で見ていると、とても涼しげで軽やかに見えるので、私には新鮮に映りとても好印象でした。色目としてもホワイトは、どんな色とも合わせやすいので、好みのパンツやソックスを選んで合わせる事が出来ると思います。

  
春から夏、そして初秋にかけて、クールビズスタイルになって、より涼しげで軽やかな装いになります。今年の夏は、よりカジュアルなポロシャツでも良いという事をお客様より伺いました。 つい先日の朝もライトグレーのドレスパンツにホワイトスニーカーで通勤している方を見かけて、ビジネススタイルも様々な装いが一般的になってきた事を感じました。

            ●REGAL TOKYO ORIGINAL W541 ¥37,800(税込)

 

このスニーカーは、グッドイヤーウエルト式製法で作られていますので、オールソールの修理が可能です。グッドイヤーウエルト式製法は、履きこむ程に足に馴染んでいく製法です。当店スタッフの場合は、2ヶ月ほど履いている間に自分の足にどんどん馴染んできたとのことでした。履いてみるとしっかりとした底材を感じることができ、安心して履いていただける1足です。

            ●REGAL TOKYO ORIGINAL W13R ¥43,200

 

他にREGAL TOKYO ORIGINALでは、上の写真のタッセルが今年の春にデビューしました。 スニーカーと比べて、よりドレッシーな装いに合いますので、麻のパンツやショートパンツなどおしゃれに合わせてみてはいかがでしょうか。 
 このタッセルシリーズのホワイトは、とてもソフトなシュリンクレザーなので、履いてみると足あたりが柔らかく、馴染みやすい1足です。上の写真では、私の愛用のソックスと合わせてみました。このようにソックスを見せるコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。もちろんフットカバーと合わせて素足感覚で履いていただくのも涼しげで快適だと思います。

 

本日は、ホワイトの靴をご紹介させて頂きました。梅雨明けが早く今年の夏は、例年以上に長くなりそうなので 少しでも気分をすっきり涼しげに、軽やかに過ごしたいものですね。今週末からお盆休みの方が多いと思います。銀座方面へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

皆様のご来店をお待ちしております。


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。8月は、8月19日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 
 ※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は、13日、20日、27日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYO インスタグラムもご覧ください。

 

 

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。


お客様が新しく靴をご検討されている時、「どのような雰囲気の革がお好きですか?」とお伺いしています。色合いがしっかりとした革や明るくスポーティな印象の革など様々ですが、今回は同じ革や色で異なるデザインを幅広く楽しめる「バーニッシュドレザー」、なかでもネイビーとブラウンをご紹介致します。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL ローファー【W989 DJ】
展開色:ネイビー、ブラウン、ブラック、ワイン
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール+ REGAL TOKYO 耐久化粧ヒール
価格:¥43,200(税込)

●REGAL TOKYO ORIGINAL タッセルスリッポン【W13R CL】
展開色:ネイビー、ブラウン、ホワイト型押し
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール+ヒール
価格:¥42,120(税込)

●REGAL TOKYO ORIGINAL レザースニーカー【W541 CE】
展開色:ネイビー、ブラウン、ホワイト、ダークブラウン
製法:グッドイヤーウエルト式+セメンテッド式製法
底材:ラバーソール
価格:¥37,800(税込)

 

ご紹介した3種類の靴は全て異なるデザインですが、甲革は全て同じ素材「バーニッシュドレザー」を使用しております。国産のキップ素材をワックスによる焦がし仕上げを施す事で濃淡が際立ち、お手入れを重ねるごとに風合いが増していきます。今回は、3種類のとりわけリラックスした雰囲気の靴をご提案していますが、同じ素材を使ってパターンオーダーはいかがでしょうか?

●REGAL Built to order system
デザイン例:(右から)ストレートチップ外羽根、ダブルモンク、プレーントウ、サイドエラスティック
展開色:ネイビー、ブラウン、ダークブラウン、ワイン
素材価格:¥47,250(税込)

REGAL Built to order system(以下BOS)で「バーニッシュドレザー」をお選びになるお客様も多くいらっしゃいます。ネイビーはお仕事用としてお作り頂くお客様が多く、こちらはその一例です。私も一時期店頭でネイビーの靴を履いていたのですが、お客様に気づいて頂ける機会が中々ありませんでした(涙)。その位ネイビーは装いに溶け込みやすい色でご注文も増えております。

季節柄明るい色をお探しのお客様も多く、こちらの靴は、正統派のメダリオン付きストレートチップに目を引く明るさのブラウンを組み合わせて、ご注文して頂きました。

今回ご紹介したバーニッシュドレザーは、「当店では、BOSでお選び頂ける革を使ったオリジナルシューズを展開しています。」「実はこのスニーカーに使っている革でBOSをご注文して頂けます。」といったご紹介をしています。 私は、お客様のご要望に最もお応えできる革素材の一つではないかと思っています。これから革靴を本格的に楽しみたいとお考えのお客様にも自信を持ってお勧め出来る革素材です。ぜひ店頭でご覧下さい。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。7月は、7月29日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
7月は30日が定休日となります。
8月は6日、13日、20日、27日が定休日です。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
今年の夏はどうなるんでしょうか。とても暑い日が続いて、お昼休みに出かけると、少しでも楽な日陰を探してしまう程に日中の日差しが強いですね。この暑さは、身体に堪えます。 皆様はいかがお過ごしですか。

 

さて、’18年春のオーダー会の第1弾「Last#50Specialパターンオーダー会」の靴が仕上がって、お客様から「楽しみに待ってました~」とご来店頂いております。お渡しする際に、「他の皆さんは、どんな靴を作っているんですか?」とお尋ねがありましたので、今回ご紹介したいと思います。

              ●タンドカーフ(WINE×GRAY) ¥62,640(税込)

              ●タンドカーフ×型押し(GRAY×Black) ¥66,960(税込)


上の写真のオーダー靴は、甲革素材に今回のオーダー会で初めてご用意した「タンドカーフ」のWINEとGRAYのカラーを選んで頂きました。革見本やサンプルの靴をご覧になってお選びになる方も多く、ご好評をいただきました。爪先にアンティーク仕上げが施してあり、お手入れをしながら履きこむと革の経時変化とともに独特の風合いが生まれ、お召しになっている方だけの特別な雰囲気になっていくと思います。 特に私は、GRAY色がどのようになるのか楽しみです。

              ●オイルレザー×キップ(GREN×Dark Brown)  ¥56,160(税込)

              ●型押し×オイルレザー(Black×Black)  ¥63,720(税込)

 

上の写真の2足は、他のオーダー会には無い仕様で「Last#50Specialパターンオーダー会」ならではの靴になりました。例えば、リバースウエルト式製法やリッジウェイソール、鳩目の選択は、このオーダー会でしか選択できない仕様となっており、この爪先にボリュームのあるラウンドトウの「Last#50」の木型に、とても似合っていると思います。そんな仕様選びができるのも、この木型がたくさんのお客様からご好評いただいている理由かもしれません。

              ●カーフ(Black)  ¥65,880(税込)

              ●カーフ(Brown)  ¥60,480(税込)

 

次に上の写真の2足は、Last#50の木型の履き心地を気に入っていただき、お仕事用にカーフ素材と革底仕様でご注文頂きました、ドレス仕立の靴です。木型は、同じですが、甲革や製法、底材など、仕様を変えると靴の出来栄えは様変わりですね。 

              ●型押し(NAVY×NAVY)  ¥59,400(税込)

 

そして、上のウイングブーツは、今回のオーダー会でしかお選び出来ないデザインです。 手もみ革と型押しのコンビやリバースウエルト式製法、リッジウェイソール、表鳩目、シューレースと、このオーダー会ならではの仕様を盛り込んだ靴をお誂えいただきました。

 

いかがでしょうか。パターンオーダーの靴は、履き心地はもちろんですが、お履きになるシーンやコーディネートに合わせたり、お好みの仕様を選んでご注文頂けます。 当店では、春と秋の年2回に3種類のパターンオーダー会を開催しております。

 

今年の秋のオーダー会についても、担当者と打ち合わせを重ねております。詳細が決まりましたら、このReportでお知らせいたしますので、楽しみにお待ち下さいませ。また、オーダー会について、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

お近くにお越しの際は、一息涼みにお立ち寄り下さい。
今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

【ご案内】
6月より、月1回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
今月の日程は、7月29日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間のお時間を頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 
 
※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は23日、30日が定休日となります。
8月は、6日、13日、20日、27日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
突然ですが、皆様はどんな靴のデザインが好きですか?私は「外羽根のショートウイングチップ」(以下ショートウイング)が好きです。個人的に20年程お付き合いしている服のブランドが展開している靴のスタイルに、多く用いられている事に影響されているのかも知れません。現在、REGAL TOKYO ORIGINALで展開している「ショートウイング」は3種類。今回は、其々特徴のある個性的な靴をご紹介致します。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W183 DJ】
素材:牛革(ガラス仕上げ)
展開色:B・WINE
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール
価格:¥43,200(税込)

艶やかなガラス仕上げの甲革にウエルトの縫い回しが施された厚みのある底材の組合せ。最も「REGAL」のイメージが体現されたデザインです。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W05R DE】
素材:牛革(仏)
展開色:B・DBR
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール(ハーフミッドソール)
価格:¥48,600(税込)

エッジが際立ったデザインとチゼルトウがビスポークスタイルの靴を連想させる、今回ご紹介する3種類のショートウイングでは一番シャープなシルエットです。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W987 EB】
素材:牛革(仏)
展開色:B・BR
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール(栃木レザーベンズ)
価格:¥56,160(税込)

端正な顔立ちで、羽根の栽断面がギザ抜きではなく切り離し仕様でウイングチップの持つ迫力が控えめになり軽やかな印象に仕上がっています。ブラウンは其々のデザインで異なる色の甲革と底材の厚みにより様々な表情が楽しめます。

※写真上から
【W987 EB】瑞々しいブラウンにシングルソールが上品な雰囲気。
【W05R DE】ドライな雰囲気のダークブラウンにハーフミッドソールで幅広いコーディネイトに対応。
【W183 DJ】艶やかなワインとダブルソールは足元の安定感が抜群。

例年より早い梅雨明けで軽装の期間もより長くなりそうですが、シンプルなコーディネイトのアクセントとして、また一年を通じて様々な服装に相性抜群な「外羽根のショートウイング」。ぜひ、皆様の足元に一足いかがでしょうか。

 

 

※只今、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が少量となりました商品を割引価格にて販売しております。色・サイズ・足数に限りがございますが、ご購入を検討されていた商品がその対象になっている場合もございますので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
7月の日程は、7月29日(日)の予定です
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は23日、30日が定休日となります。
※なお、7月16日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
梅雨まっただ中で「レインファッション」や「雨の日用の靴」といった話題が中心になる

季節ですが、今回は靴のコーディネイトに欠かせない「ベルト」をご紹介致します。

 

靴にマッチしたベルトを探すのに苦労するというお客様の声をお聞きしますが、

ぜひご参考にしてみて下さい。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【TB99AC】 カーフベルト
素材:牛革(仏)
色:ブラック・ネイビー・ブラウン・ライトブラウン・ダークブラウン・ワイン
ウエストサイズ:80・83・85・88・90・95cm
価格:¥14,040(税込)

※83cm/88cmは、ブラックのみ       
※95cmまでの長さ調整可能なフリーサイズもございます。

 

フランス・アノネイ社の上質な革を使用したオーソドックスなタイプのベルトです。

素材の良さを味わって頂けるように、デザインはシンプルに仕上げています。


2018年春夏の新製品としてご紹介しております写真の靴ですが、向かって左の

ローファー【W17R】は、焦がし仕上げを強めに入れてやや濃い色合いに仕上が

っておりますが、このベルトとの相性が良い靴になります。また、向かって右の

タッセルスリッポン【W13R】は、国産の牛革を甲革に使用しておりますが、靴

とベルトとの色合いがベストマッチです。

 

「REGAL Built to order system」のREGAL TOKYOオリジナルメニューとしてご注文

頂ける「アニリンカーフ」のネイビーカラーですが、同色・同素材となるこちらのベルト

がコーディネイトにぴったりです。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【TB99AB】手もみ革ベルト
素材:牛手もみ革(国産)
色:ブラック・ネイビー・ダークブラウン
ウエストサイズ:80・85・90・95cm
価格:¥12,960(税込)

 

REGAL TOKYOではお馴染みの「期間限定パターンオーダー会」で、毎回人気

の手もみ革ですが、お客様からのリクエストを数多く頂き、時間は掛かりましたが

ようやく製品化となったベルトです。

この「国産手もみ革」ですが、今ではREGAL TOKYO ORIGINALシューズにも

使用され、REGAL TOKYOといえば、この素材を思い浮かべるお客様も多い

のではないでしょうか。

ご紹介した2種類のベルトですが、上の「カーフベルト」は主張を控えめにして

いるのでフォーマルからビジネスに対応出来ます。また、「手もみ革ベルト」は

バックルがやや大きく、ベルト幅もやや広くとりビジネスからカジュアルといった

普段使いに適しています。


今からご検討される靴や、今ご使用中の靴に合わせたベルトのコーディネイト

にお困りでしたらぜひご相談下さい。色や素材のご提案はもちろん、ちょっと

した遊び心のあるコーディネイト提案もさせて頂きます。

 

お足下の悪い日も続きますが、ぜひREGAL TOKYOへお立ち寄り下さい。
皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

【ご案内】
今月より、月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話し

をさせて頂く機会を設けさせて頂きます。九分仕立てやビスポークについての

ご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
今月の日程は、6月24日(日)の予定です。

※なお、ビスポークシューズのご注文につきましては、通常通り事前の
ご予約が必要となりますので予めご了承下さい。

 

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は18日、25日が定休日となります。
7月は2日、9日、23日、30日が定休日となります。
※なお、7月16日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
今週、関東も梅雨入りしました。お出かけすると、思いもよらない雨模様に

あってしまう事もあるので、こまめな天気予報の確認が必要ですよね。 

5月下旬になって、お店近くの紫陽花が咲きました。 今年は、例年よりも少し

早かったように感じます。 紫陽花が咲きますと、梅雨の時期が近付いている事

を感じますが、ジメジメした季節となり靴には、とても嫌な時期となります。

 

この季節になりますと、店舗には、事前に雨の日用の靴をお探しにご来店になる

お客様も増えてきます。昨年から、お客様より、「雨の日用の靴をもう1足買い

足そうかと思って・・」というお話を伺うことが増えてきましたが、実は私も、もう1足

買い足そうかと検討していました。

 

最近は、季節の変わり目、天候が急に変化する事を感じますし、これからの梅雨

や雨模様もどのようになるのか気になるので、購入を検討しています。

       ●REGAL TOKYO ORIGINAL 【手もみ革シリーズ】 価格:¥43,200(税込)

 

私がずっと、候補として考えているのは、デビューしてからお客様よりご好評頂いて

おります、上の写真のREGAL TOKYO ORIGINALの「手もみ革」シリーズです。  

 

私がこの靴を好きなポイントは、いくつかございますが、一つは、この甲革です。 

細かなシボの型押しが特徴ですが、職人が四方から揉んで作っているところから

「手もみ革」という名が付きました。お手入れを施す程に経年変化があり、傷を

あまり気にする事がいらないところも、好きなポイントです。

 

もう一つ好きなポイントは、程よいラウンドトウのつま先が、最近の私の好みの

デザインであること、そして革底をいつも愛用している私としては、ダブルソール

のダイナイトソールが、雨の日に安心な点です。

            ●W193 ダークブラウン

            ●W194 ダークブラウンスエード

 

このシリーズの中でも、茶系の靴が好みなので、上の写真のダークブラウン色の

Uチップとダブルモンクストラップのスエードが候補の2足です。

 

スエードは、雨の日が苦手な甲革と思われがちですが、ウォータープルーフスプ

レーやスエードスプレーをかけておくと、蓮の葉の様に水玉ができて、水を弾い

てくれます。

 

しばらく良い天気が続いていたので、購入を保留にしていたのですが、梅雨時期

が近づいて、お客様と雨用の靴についてお話ししているうちに、自分も購入を改め

て考えるようになりました。

            ●REGAL TOKYO ORIGINAL  【W16R】  ¥37,800(税込)

 

そんな中で、先日ご紹介いたしましたゴアッテクス®ファブリクスを搭載した新商品

が入荷しました。以前より入荷する事は、知っていたのですが、幅が細くて甲も低め

の私の足には合わないかもと思っており、雨用にとは考えておりませんでした。

 

入荷してから試し履きしてみると、思いのほかフィッティングが合い、雨用の候補

となりましたし、益々お客様にオススメしたくなりました。カラーは、やはりムラ感

のあるダークブラウンが好みですね。 

 

            ●W16R ダークブラウン

 

エッジの効いたシャープな爪先でシンプルなホールカットデザインは、入荷して以来

お客様からも好評で、今までの所、ブラックとダークブラウンほぼ同足数売れており、

お客様によっては、カラーでお悩みになる方もいらっしゃいます。

 

年々、ゲリラ豪雨の様な強い雨模様も増えていますので、買い足すには、
ゴアッテクス®ファブリクスもありだなぁと思い、悩んでおります。 
雨の日は、傘を持ったりと手荷物が増えますし、安心して履ける靴があると良い

ですよね。

 

この時期は、私の様に検討している方が多いと思います。他にもおオススメの靴が

ございますので、雨用の靴をお探しの方は、どうぞご相談くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  6月は、11日、18日、25日です。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO 」の大迫でございます。


先週末に開催いたしました、「ビスポークギャラリー」には多くのお客様に、

ご来店頂き、誠にありがとうございました。テーマの一つである「コードバン」

では、染色の過程を経て職人の手で靴の形になっていく工程を、皆様がじっくりと

ご覧頂いている様子を拝見して、改めてビスポークシューズ、そしてコードバン

素材への関心の高さを伺い知る事が出来ました。

 

5月もゴールデンウィークが終わりますと、皆様の休日の過ごし方もリラックス

される方が多いのではないでしょうか!? そこで今回はREGAL TOKYO

ORIGINAL商品から、肩の力を少し抜いて履いて頂ける商品をご紹介致します。

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W541 CE】レザースニーカー
甲革・色:牛革(焦がし仕上げ)/BR、DBR、NAVY・(型押し)/WHIT
底材:合成ゴム
製法:グッドイヤーウエルト+セメンテッド式製法
価格:¥37,800(税込)

 

REGAL TOKYOといえば「革底のドレスシューズ」や「オーダーシューズ」を思い
浮かべるお客様が多いと思いますが、こちらのレザースニーカーは仕様変更を
繰り返しながら現在に至るカジュアルシューズの定番デザインでございます。

 

今回は、この靴に合わせたコーディネートの一例をご紹介致します。

ダークブラウンは濃いベージュのコットンスラックスで、裾はダブルの

折り返し。センタープレスをしっかり入れてきちんとした印象を残した

コーディネート例。

ブラウンはグレーのコットンパンツで、裾はステッチ仕上げ。お仕事での

着用をイメージしてセンタープレスを入れたコーディネート例。

裾をロールアップしてソックスとのコーディネートもお楽しみ頂けます。

ブラウンとダークブラウンは、ビジネスカジュアルを意識して購入を検討される

客様が多い中、ネイビーとホワイトはこれからの季節のカジュアルな装いに

お薦めです。

 

店頭でもスタッフがホワイトを着用している機会もございますので、コー

ディネートスタイルのご参考になるかも知れません。

以前は、お休みの日にリラックスしながらも、程よくきちんと感を出せる1足として

人気がある靴でしたが、ワークスタイルの変化やファッションのカジュアル化が進み

こういったレザースニーカーを履いて、フットワーク良くお仕事をこなしていらっしゃる

方も増えているようです。

 

クールビスが叫ばれる昨今、幅広いコーディネートに合わせられる1足とし

て上品なレザースニーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は4日、11日、18日、25日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber