こんにちは『REGAL TOKYO』の門脇でございます。いつも当REPORTをご覧いただき、誠にありがとうございます。日に日に寒さが増して、空気が乾燥するようになり、コートやダウン、マフラーが必要な季節になりました。こんな時期は、体調を崩しがちですので、皆様ご自愛くださいませ。私も体調を崩さぬように、毎年欠かさないインフルエンザの予防接種を、先日受けてきました。

 

 

さて本日は、私が「工房職人の九分仕立て」パターンオーダーで作ったコードヴァンのお話です。この靴をオーダーするにあたって、ハンドメイドならではの作りと気持ちの良いフィッティングを求め、九分仕立てでオーダーすることにしました。少しずつ履きならし、お手入れを施しながら永く愛用できる靴になればいいなと思っていました。

 


以前に、7年履いたタン色のコードヴァンの靴を当REPORTでご紹介いたしました。好みの革の風合いとなり、今も大事に履いております。今回のオーダーにあたっては、カーキ色を選びました。毎日、店内のコードヴァンの靴を見ている中で、カーキ色が他の色では見られない経年変化が楽しめ、魅力的な1足になるのではと思い決めました。上の写真は、完成して手元に届いた時の写真です。これから艶感や色の深みの経年変化を楽しめると履くのが楽しみでした。

 


そして、上の写真が2年ほど経った現在の靴です。お手入れを施す度に、艶感と色に深みがでて、全体的にやや茶系の色味が増しました。このコードヴァンは、水染めコードヴァンなのですが、お手入れを繰り返して行くほどに、コードヴァン特有の艶が増して、革の色味、深みが出てくるのが特徴です。

 

さらに、コードヴァンのカーキ色は、上の写真右側の靴の様なダークブラウンへ経年変化していきます。革自体の艶感も増していきますので、色の変化をこれからも楽しめそうです。

 


お客さまとの会話の中で、「革の種類や色によって、革の風合いがどの様に変わっていくの?」というご質問を承る事がよくあります。革の種類によって、変化は違いますが、今回は、コードヴァンの中でもカーキ色の経年変化をご紹介させていただきました。またの機会に、艶感や色味がどの様に変わったか、ご紹介できればと思います。靴は、木型や製法、素材、カラーなど知れば知るほど奥が深い物です。私も次のパターンオーダー会でどんな組み合わせで、どんな靴を作ろうか悩ましい日々です。


 

REGAL TOKYOでは、「なかなか足に合うサイズが無くて・・・」ですとか、「こんなデザインや色の靴は作れますか?」などなど・・・オーダーのご相談、問い合わせをたくさんいただきます。私自身、足が細く、甲も薄いので、靴選び、サイズ選びで悩んできました。REGAL TOKYOへ異動してきて、オーダー靴を色々と試し履きして、実際にオーダー靴を作ってみるとデザインや革の種類、色など好みの靴を作れるだけではなく、満足のいくフィッティングと履き心地を得る事が出来るのだと改めて知ることができ、嬉しくなりました。


オーダー靴をご検討の方、足に合う靴がなかなか無くてお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非一度、当店へご相談くださいませ。当店では、フルオーダーの「ビスポーク」と2種類のパターンオーダーを承っております。パターンオーダーは、お試しできるサイズサンプルをご用意しておりますので、実際に足をお入れになって、ご確認することができます。オーダーにあたっては、私達スタッフが、お客様にとって「特別な1足」をお作り出来るようお手伝いさせていただきます。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

REGAL TOKYOのオーダーシューズの詳細はこちら

 

 


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、12月22日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  12月は、9日、16日、23日がお休みです。
年末年始は、12月31日(火)、2020年1月1日(水)、1月2日(木)が店休日となります。
2020年は、1月3日(金)より通常営業となります。

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

 

 

 

こんにちは、工房の田沼です。
今回のREPORTは、12月6日(金)~12月25日(水)までREGAL名古屋にて開催する「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)のご案内です。毎回、多くのお客様にご来店いただき、おかげさまで、今回9回目のPO会を開催させていただく運びとなりました。誠にありがとうございます。

 

 

さて、今回のPO会では、新たに2種類のデザインが追加になりました。1つ目は、「ホールカット」です。こちらは甲革を贅沢に1枚で仕立て、それを手で木型に丁寧に釣り込むことで木型のシルエットを忠実に再現し、包み込まれるような履き心地を実現しました。九分仕立てならではの贅沢な1足ではないでしょうか。

 

写真(ホールカット)

 

2つ目は、「ローファー」です。こちらはREGAL TOKYOでは、既に展開されているデザインになります。プラグ(甲部分)をコンビネーション素材にすることもでき、カジュアルな1足もお作りいただけます。履き心地は、手釣りの特徴がいかされ、土踏まず部分でしっかりと足を支えるとともに、九分仕立てならではの返りの良さで、お作りいただいたお客様からもご好評をいただけております。

 

写真(ローファー)

 

PO会では、婦人靴もご用意しております。専用に開発した木型を用い、手で釣込むことで木型なりのシルエットを最大限に引き出しています。21.5㎝~25.5㎝まで、試し履きができるサンプルをご用意しておりますので、フィット感の良さを体感していただきたい1足です。デザインは、オーセンティックなものを中心にご用意させていただいており、永くご愛用いただけるものになっております。ぜひ店頭にてお手にとってご覧くださいませ。

 

写真(レディース九分仕立て)

 

 

素材では、今回はデュプイ社、アノネイ社のカーフや国産カーフ、その他、足数限定の厳選した革を多数ご用意しております。ぜひ店頭にて手に取ってご覧いただければ、と存じます。期間中、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

『工房職人による九分仕立て』パターンオーダー会
日程:12月6日(金)~ 25日(水)
価格:メンズ ¥154,000(税込)~  /  レディース ¥132,000(税込)~
お渡し予定:2020年3月下旬~

 

 


◆REGAL名古屋◆
住所  :名古屋市中区栄3-7-9 新鏡栄ビル1F
電話  :052-242-2585
営業時間:10:00~20:00

店舗情報はこちら

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

こんにちは、工房の田尻です。

先日、REGALTOKYOで開催した「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)には、期間中、多くのお客様にご来店いただきました。週末に店頭でお客様のお相手をさせていただき、馴染みの顧客様をはじめ、九分仕立てに興味を持ち、ご来店いただいたお客様と靴談議をしながら、愉しいひと時を過ごさせていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 


さて、今週末の11月22日(金)~24(日)の3日間、阪急メンズ大阪にて7回目となるPO会を開催させていただきます。近年は、スニーカーブームなどカジュアル志向が強くなっています。その一方で、ちゃんとした格好に合う革靴が欲しい、今まで足にピタッと合う靴にめぐり合わず妥協してきたと感じている方もいらっしゃると思います。その様なお客様のご要望やお悩みに、今回ご案内する「工房職人の九分仕立て」が、解決の一助になればうれしく思います。

 


今回のPO会では、ホールカットを新デザインとしてご用意いたしました。もちろん昨年に引き続き、スリッポンやチゼルトウラストでのオーダーも可能です。甲革は、国内外の厳選素材をご用意しておりますので、デザイン、革の組み合わせ、ソール仕様など、お客様だけの「特別な1足」をお作りいただけます。期間中の23日(土)、24日(日)の両日は、私が店頭にて、お客様のお相手をさせていただきます。お時間がございましたら、是非お立ち寄りくださいませ。

 

 


◆場所
阪急メンズ大阪

TEL: 06-6361-1381(代表)

 

◆会期
11月22日(金) 午前11:00~午後6:00
11月23日(土) 午前10:00~午後6:00
11月24日(日) 午前10:00~午後6:00

 

阪急メンズ大阪の詳細はこちら

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
現在開催中の「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)は、多くのお客様にご来店、お問い合わせをいただいております。先週の土曜日、日曜日は、ビスポーク職人が終日店頭におりましたので、いつもに増してお客様と楽しく靴談議をさせていただきました。PO会は11月4日(月・祝)までの開催でございます。また、11月2日(土)、3日(日)は先週同様ビスポーク職人が終日店頭におりますのでお時間がございましたら、ぜひご来店下さい。

 

さて今回は、2019年春のPO会でご注文を承った「工房職人九分仕立て」(以下「九分仕立て」)の婦人靴をご紹介いたします。REGAL TOKYOでは、既製品の「REGAL TOKYO ORIGINAL」とパターンオーダー「REGAL Built to order system」は、紳士靴のみ取り扱っていますが、「九分仕立て」や「ビスポークシューズ」は、婦人靴もお作りする事ができます。今回ご紹介するのは、長年に渡りREGALブランドをご愛用下さっているご夫婦のお客様からのご注文靴です。「トラディショナルで、履き心地が良く、末永く愛着の持てる靴」という奥様のご要望を基に、仕様についてのお話しを重ねた結果、「九分仕立て」婦人靴でのご注文に至りました。

 

こちらが完成した靴です。デザインは、「内羽根式ウイングチップ」。甲革に、アノネイ社(仏)のカーフを採用。更にブラックとネイビーの「甲革コンビネーション」仕様にすることで、マニッシュな雰囲気の中にも婦人靴らしいエレガンスの要素を加えました。

 


一見すると重厚感のある内羽根式のウイングチップですが、お履きになるお客様の着用シーンを考え、細部の仕様にこだわりました。通気性と快適な履き心地を重視し、底材は「レザーソール」。反面、不慣れなレザーソールでの滑りやすさを考慮してヒールは安定感のある「フルプロテクターヒール」、つま先の耐摩耗性を考慮して「爪先ゴム仕上げ」。ライニングとレザーソールのステインカラーは、「赤」で統一する事で、華やかな1足に仕上がりました。

 


完成した靴を履いて頂きました。ネイビーは、屋内ですと落ち着いた印象の色ですが、屋外の自然光では青さが引き立ち、ブラックとのコンビネーションでおしゃれな印象を与えてくれる1足になりました。初めてのハンドメイドシューズに履き心地も非常にご満足いただき、当日はそのまま完成した靴を履いてお帰りになられました。

 


一つ一つの工程を手作業で行う為、製作のお時間を頂戴いたしますが、出来上がった靴が足に馴染み、お手入れを施していく事で、お客様ご自身の「特別な一足」となるのが、「九分仕立て」の醍醐味です。REGAL TOKYOは紳士靴のお店というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、店頭では、「九分仕立て」婦人靴のデザインサンプルや試し履きが出来るサンプルをご用意しております。ご興味がございましたら、まずは店頭にてサンプルを手に取ってご確認くださいませ。皆様のご来店をお待ちしております。

 

最後になりましたが、今回、ご注文靴のREPORT掲載に、ご協力いただきましたお客様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。次回、ご注文靴をお履きになってご来店下さるのを楽しみにしております。

 

 


●「工房職人の九分仕立て」 婦人靴
・製法: ハンドソーンウエルト式製法(底付けのみ機械縫い)
・お渡し予定:承り日より約3カ月後
・価格:¥132,000(税込)~


靴の仕様、有料オプション等の詳細はこちら

※受注状況によりお渡し日が、前後する場合がございます。
※ご不明点がございましたら、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月の日程は、11月24日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
11月は、11日、18日、25日が定休日となります。
※11月4日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。いつも当REPORTをご覧いただき、誠にありがとうございます。


さて、REGAL TOKYOでは、本日10月25日(金)より11月4日(月・祝)までの期間、秋のパターンオーダー会第三弾、「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)を開催いたします。製作工程の九割をビスポーク職人がハンドメイドで丁寧に仕立てる「工房職人の九分仕立て」は、足へのフィッティングを高める木型や返りの良いハンドソーンウェルテッド製法など、既成靴にはない履き心地の1足をお作りいただけます。

 

PO会では、通常時に選択できる甲革素材に加えて、ビスポーク工房のストックからPO会限定素材を手配しました。今回初出しとなるデュプイ社(仏)のベロア素材は、ブラック、ダークブラウンをご用意いたしました。他にもカーフや型押し、スエードなど足数限定の甲革素材をご用意しております。

 


春のPO会で好評だったアノネイ社(仏)のグリーンのカーフは引き続き選択可能です。上の写真は、グリーンの革1色でお作りしたラウンドラストのサドルシューズです。サドルシューズと言うと、甲革のコンビネーションのモデルが多いですが、グリーン1色、そして、サドル部分の親子穴を開けない仕様なので、モスグリーンの革の質感が際立ち、とてもシックな仕上がりになりました。

 

続いて上の写真は、スクエアラストのローファーです。甲革は、グリーンのカーフとホワイトのコンビ、細革(コバ)は生地仕上げと春夏の装いにお似合いの仕様になりました。お渡しの際、お客様に履いていただきましたが、とてもお似合いでした。次回、お履きになってご来店下さるのを楽しみにしております。

 


そして、春のPO会で、たくさんのお客様より、ご好評いただいた限定デザインのホールカットも引き続き選択可能です。上の写真は、ウェンハイムレダー社(独)のボックスカーフでお作りいただいた1足です。ホールカットは、甲革をワンピースで裁断します。その為、足数限定の甲革素材の中には注文の状況によりオーダーを承れない場合がございます。ホールカットをご検討の方は、早めのご来店をおすすめいたします。

 

 

PO会は、チゼルラストでもお作りいただけます。この木型の最大の特徴は、エッジの効いたチゼルトウで、ボール部分はやや細身です。ラウンドラストのデザイン選択には無い2アイレットプレーントウや上の写真のようなダブルモンクストラップもお作りいただけます。

 

また、メンズよりもノーズがやや短く華奢な木型のレディスもご用意しております。ラウンドラストの9デザインからメンズ同様に甲革の色や種類、メダリオン種類などの仕様がお選びいただけます。サイズは21.5㎝から25.5㎝までお作りする事ができます。


店頭では、デザインサンプル、試し履き用のサイズサンプルをご用意しております。ご興味がございましたら、実際に手に取って、足を入れて質感や履き心地をご確認くださいませ。 開催期間中の10/26(土)、10/27(日)、11/2(土)、11/3(日)の4日間は、工房職人が店頭にて、お客様をお待ちしておりますので、靴談議を楽しみながらご注文いただけます。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


●「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会
・期間: 2019年10月25日(金)~11月4日(月・祝)
・サイズ: メンズ   23.0~28.0cm(ラウンドラスト・スクエアラスト)
             23.0~27.0cm(チゼルラスト)
      レディス   21.5~25.5cm(ラウンドラスト)
・木型調整:幅/甲のみ調整可
・基本価格:メンズ: ¥154,000(税込)~  レディス:¥132,000(税込)~
・お渡し予定:2020年2月下旬~
※木型調整は木型を細く/薄くすることはできません。また調整には限度がございます。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、10月27日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  11月は、11日、18日、25日がお休みです。 
工房職人の九分仕立てパターンオーダー会期間中の10月28日(月)、11月4日(祝・月)は、通常営業いたします。ご来店、ご連絡の際にはご注意いただきますようお願いいたします。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 


※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

 

こんにちは、工房の田沼です。
今回のREPORTは、10月12日(土)~10月20日(日)までREGAL仙台にて開催する「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)のご案内です。おかげさまで、今回で7回目の開催となり、毎回、多くのお客様にご来店いただいております。この場をお借りしてお礼申し上げます。


さて今回のPO会では、新たにデザイン2種類が追加になりました。1つ目の追加デザインは、甲革を贅沢に1枚仕立てで作る「ホールカット」です。手で丁寧に釣り込むことで木型なりの美しさが一番出やすく、包み込まれるような履き心地を実現しました。九分仕立てならではの贅沢な1足ではないでしょうか!?

 

 

2つ目の追加デザインは、REGAL TOKYOで履き心地、デザインともにご好評を頂いている「ローファー」です。プラグ(甲部分)をコンビネーション仕様にすることもでき、カジュアルな1足をお作りする事も可能です。

 

また「工房職人の九分仕立て」の婦人靴もご用意しております。専用に開発した木型を用い、手で釣込むことで木型なりのシルエットを最大限に引き出しています。そのフィット感の良さは大変ご好評いただいております。21.5㎝~25.5㎝まで、試し履きができるサンプルをご用意しておりますので、フィット感の良さを体感して頂きたい1足です。

 

 

 

今回のPO会では、デュプイ社(仏)、アノネイ社(仏)をはじめ、厳選された甲革素材を足数限定でご用意しております。素材感の良さを店頭で手に取ってご確認ください。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

 

 


『工房職人による九分仕立て』パターンオーダー会
日程:10月12日(土) ~ 20日(日)
価格:メンズ ¥154,000(税込)~  /  レディース ¥132,000(税込)~
お渡し予定:2020年1月下旬~


◆REGAL仙台◆
住所  :仙台市青葉区中央2丁目3-21 クリスロード内
電話  :022-264-3039
営業時間:11:00~20:00

店舗情報はこちら

 

 

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

皆様こんにちは、工房の田尻です。
ようやく各地で梅雨が明け始め、いよいよ夏本番といったところですが、いかがお過ごしでしょうか!?工房では、ご注文頂いたオーダー靴の製作に追われる日々を過ごしております。さて今回のREPORTは、工房九分仕立ての完成品を何点かご紹介させて頂きます。

◆甲革:コードヴァン ネイビー色 × ワイン色

 

最初にご紹介する靴は、定番のロングウイングチップ。甲革素材はコードヴァンで色はネイビーとワインのコンビ仕様です。落ち着いた配色なので飽きがこなく、お洋服にも合わせやすい感じがします。踵周りもコバを張り出し、ソールはパープル仕上げにヴィンテージスチールを施してあります。

 


◆甲革:アノネイ社(仏) オリーブ色 × シャラダ社(伊) グレー色

 

次に紹介するのは、パターンオーダー会の限定色によるコンビシューズです。落ち着きのある配色で素敵な仕上がりになりました。底はベージュ×パープルのツートン仕様です。

 

◆甲革:イルチア社(伊)  ダークブラウン色

 

3足目にご紹介するのは、チゼルトウラストによるシングルモンクストラップシューズ。木型が違うと雰囲気ががらりと変わります。茶系のムラ感のある革に、美錠のシルバー色が良いアクセントになっており、すっきりした印象の1足です。

 

◆甲革:アノネイ社(仏) ダークマロン色

 

次は、工房九分仕立て唯一のハンドモカが入ったデザインです。機械で縫ってあるものとは違い、より立体感が出て糸の凹凸感もしっかり出ます。明るめのブラウン色は、グレー系のスーツでもデニムやチノにも相性抜群です。

 

 
◆甲革:アノネイ社(仏) ダークグリーン色

 

最後にご紹介するのは、スクウェアトウラストのシングルモンクストラップです。19年春のパターンオーダー会限定素材であるアノネイ社(仏)のボカルーの新色で、ライニングはオレンジ色です。深い緑色をしているので、思ったより合わせ易く、靴のコレクションの一つにとても良いのではないでしょうか。今回ご紹介した靴以外にもまだまだ、ご紹介したい靴は沢山ありますが、永くなってしまいましたので、続きはまた次回にしたいと思います。

 


【工房よりお知らせ】
ビスポークシューズ・工房九分仕立てのオーダー価格を5月1日(水)より価格を改定させていただきました。工房九分仕立ては、基本価格が、紳士140,000円+税、婦人120,000円+税となりましたが、価格改定前は、オプション料金を頂戴していた木型調整代、素材オプション代(ウェインハイム BOXカーフ)が基本価格に含まれる様になりました。ビスポークに関しては、基本価格が、320,000円+税となりましたが、こちらも価格改定前は、オプション料金を頂戴していたメダリオンやハンドモカのオプション代及び木型より製作したオリジナルシューキーパーを基本価格に含んだ価格になっています。今後とも品質第一に1足1足大切にお作りしてまいりますので、引き続き、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
※ビスポークシューズ・工房九分仕立ての価格詳細につきましては、店舗へお問い合わせください。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
梅雨入りして、雨が好きではない私にとって憂鬱な時期です。気温の差が大きく、天候の移り変わりも激しいこの時期は、天気予報を見る事が欠かせません。そんな時期ですが、天気の良い日には、お気に入りの靴でお出掛けしたいですね。

 

本日は、今年で7年目となった愛用しているコードヴァンの靴をご紹介させていただきます。甲革の中でも希少性の高いコードヴァンは、独特な艶感がとても魅力的です。7年前の私は、いつか履きたいと思っていました。もしコードヴァンの靴を履くなら、一生ものと永く愛用して、少しずつ革を馴染ませながら履き続けていこうと考えておりました。

 

REGAL TOKYOで働くようになり、棚に飾ってあるコードヴァンの靴を毎日見ていると、ますます履いてみたくなりました。色々と思案を重ねて、よりフィットした履き心地を求めて、製造工程の9割を手作業で作り込む九分仕立てパターンオーダーで作る事に決めました。

 

 


上の写真が、出来上がり時の靴です。コードヴァンのカラーは、ブラック、ワイン、タン、ネイビー、カーキの5色から選べるのですが、悩んだ末に、ブラウン系の色目が好きな事、永く履きこむ程に革の経年変化が楽しめる事からタンに決めました。靴の仕様も色々悩み、デザインは、つま先メダリオン無しのショートウイングチップを選び、底仕様は、ハーフミッドソールの革底に決めました。思い返すと、この靴で初めてハーフミッドソールを履いてみたのですが、路面の凸凹を感じにくく、しっかりとした靴底の感覚があるところが好きになり、今では外羽根式のデザインでオーダーするときは、ハーフミッドソールを必ず選ぶようになりました。 

 

 


上の写真が、先日メンテナンスした後の靴です。コードヴァン特有の艶が増し、色は赤味が強くなり、私が目指していた革の雰囲気になってきました。出来上がり時の写真と比べると、革の色味と艶が、随分変わったと改めて感じました。

 

 


上の写真は、ランチに出かけるときに、道の標識が銀座らしくモダンでしたのでブログ用の写真にと撮りました。太陽の光にあたるとよりコードヴァン特有の艶感が映えますね。


この靴を履いていていると、包まれるような履き心地がとても気持ち良く、念願のコードヴァンシューズを九分仕立てパターンオーダーで作って良かったと改めて実感しています。これからもメンテナンスとお手入れをしながら永く履いていこうと思っています。この靴は、お店で履くことが多いので革底の減りも少ないですが、ヒール部分がそろそろ替え時になってきましたので、梅雨で履く機会が減るこのタイミングで、修理に出そうと思っています。 


梅雨時期は、革底の靴を履く機会が少なくなりますので、修理などメンテナンスをするいいタイミングではないでしょうか!?お手入れや修理について、お気軽にご相談下さいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月は、6月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  6月は、24日がお休みです。
7月は、1日、8日、22日、29日がお休みです。
7月15日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、工房の田尻です。2月は一段と冷え込んでおりましたが、暦では立春を過ぎ、草木も少しずつ春を感じ取っているように見受けられますね。

 

さて、昨年に引き続き、今年も3月1日(金)~10日(日)までの期間、「REGAL大阪ディアモールフィオレ」にて「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会を開催いたします。期間中の9日(土)、10日(日)は私も店頭にて、靴作りの実演や九分仕立てのご案内をさせていただきます。

 

甲革素材に関しては、前回開催時には無かった新しい甲革/色をご用意いたしました。デザイン毎の組み合わせの幅も広がり、お楽しみいただけると思います。また、「チゼルトウラスト」や「工房職人の九分仕立て」の婦人靴も承っております。ハンドメイドならではのフィット感をお試しにご来店くださいませ。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

 

~九分仕立て完成品のご紹介~

甲革     :コスティル社(仏)
色       :ライトブラウン
オプション :耐久化粧ゴム、底面ツートン、爪先ゴム、木型調整
価格     :¥147,960(税込)
※デッドストックの仏タンナーの明るいライトブラウンは、在庫がなくなり次第終了になります。気になる方はお早めに!
 
甲革     :ミウラ社(伊)×山陽(日本) 
色       :ベージュ×ホワイト
オプション :甲革コンビ、底面ツートン、木型調整
価格     :¥129,600(税込)
※「工房職人の九分仕立て」婦人靴
※デザイン見本の仕様を組み合わせそのままにご注文頂きました。

 

 

REGAL大阪ディアモールフィオレの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。