こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

毎年、最後の1枚となった12月のカレンダーを見ると「今年やり残した事がないかな?」と色々と考えてしまいます。例えば、部屋を見渡すと、「前から気になっていたあそこの掃除や片付けをしないと」とか、靴箱を開くと、「今年中にそれぞれの靴の手入れしたい」とか、その内に、その内にと先延ばししていた事を使命感に駆られて、休日に慌てて済ませています。今年は、靴箱を開けてみると、靴が増えたので「シューツリーが足りない」と思い、追加購入する予定です。年末になると、皆様もそれぞれにやり残されている事があるのではないでしょうか。

 

さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINALのシューツリーをご紹介したいと思います。上の写真のようにバネ式(写真右)とネジ式(写真左)の2タイプのフランス製のシューツリーを取り扱っております。この2タイプですが、ネジ式は、靴のサイズに合わせてネジを緩めて調整する必要があるのですが、バネ式は靴の中に入れるだけという使い勝手に差があります。
 
●REGAL TOKYO シューツリー (バネ式)
・材質  : ブナ材
・サイズ : S、M、L、LL
・価格  : ¥10,260 (税込)


●REGAL TOKYO シューツリー (ネジ式)
・材料  : ブナ材
・サイズ  : 36、37、38、39、40、41、42、43、44、45
・価格  : ¥11,880 (税込)

 

2タイプそれぞれ使い勝手の違いがありますが、当店では、靴のサイズ、型に合わせて、お客様にオススメしております。REGAL TOKYO ORIGINALやBOSのEウィズ、Fウィズの靴には、主に調整の効くネジ式をオススメしております。バネ式は、細身で二の甲が薄いので、BOSの中でも細身のDウィズの靴やREGAL TOKYO ORIGINALの中でもサイズの小さめな靴にオススメしております。 ※BOS = REGAL Built to order system


●REGAL TOKYO シューツリー (ブーツ用/バネ式)
・材質  : ブナ材
・サイズ : S、M、L、LL
・価格  : ¥17,280(税込)

 

そして、ブーツ用のシューツリーもご用意しております。靴のシワを伸ばすという事では、上に紹介した2タイプのシューツリーでも良いですが、かかと部分が高くなっているので、シューツリーをセットしたり外したりすることが容易です。このブーツ用シューツリーは、現在在庫が少ないので、お探しの方はお問い合わせ下さいませ。

 

上の写真の様に、それぞれのタイプのシューツリーを靴にセットしてみました。実際に、着用している靴にセットすると、履きシワが伸びて靴の型が整いますので、永くご愛用するには、ぜひ使って頂きたいと思います。

 

今年は暖冬との事で、12月に入ってもコートの出番が無かったのですが、今週になって冬らしい冷たい風を感じるようになって、通勤にコートを着用するようになってきました。今年は、まだまだ身体が冷たい風に慣れません。皆様も急激な気温の変化で、体調を崩されないようご自愛くださいませ。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。12月は、12月23日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  12月は、17日がお休みです。
12月24日(月・祝)は通常営業いたします。
年末年始は、12月31日、1月1日、2日お休みをいただきます。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

こんにちは、工房の田尻です。

今週末12月7日(金)~12月25日(火)まで「REGAL名古屋」にて「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会を開催させて頂きます。REGAL名古屋中日ビルから数えて8回目、今年の4月に店名を変更し、大津通り沿いに移転してからは、初の開催となります。

 

 

今回は、ダイナイトソールのレンガ色(赤茶)をご用意いたしました。レンガ底にして頂くとよりカジュアル感が増し、カジュアルスタイルに合わせて頂く場合の選択肢がますます広がります。パターンオーダー会限定素材としては、シャラダ社(伊)製のスエードなど数種類をご用意させて頂きました。発色の良いスエードの質感などをお楽しみ頂ければと思います。
 
実際に、過去にお客様からご注文いただきました「九分仕立て」の完成品を何点かご紹介いたします。ご検討の材料になれば幸いです。


甲革:スエード CFステッド社(英)
色 :ベージュ
オプション:底面ツートン仕上げ
価格:¥137,160(税込)

 
甲革:BOXカーフ イルチア社(伊)
色 :ダークブラウン
価格:¥129,600(税込)

 
甲革:BOXカーフ ウェインハイムレダー社(独)、イルベリエーロ社(伊)
色 :ブラック(ウェインハイムレダー社)、グレイ(イルベリエーロ社)
オプション:甲革コンビネーション
価格:¥132,840(税込)

 

最後に昨年に引き続き「工房職人の九分仕立て」の婦人靴も承っておりますので、女性の方もそのフィット感の良さをお試しにぜひご来店くださいませ。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 
2018年秋のパターンオーダー会の締めくくりは、本日より始まる「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」(以下九分仕立てPO会)です。先週の「REGAL TOKYO REPORT」では、オーダー会の限定メニューについて詳しくご案内しておりますが、今秋のパターンオーダー会で、テーマとなりました「スエード素材」は九分仕立てPO会でも絶妙な色合いのスエードをご用意することができました。ぜひ店頭でご確認下さい。

 

REGAL TOKYOオリジナルオーダーメニューとしてご案内している「工房九分仕立て」をあらためてご紹介致します。メンズは2種類の木型に3種類の爪先形状をご用意しております。

 

●チゼルトウラスト(メンズ)


爪先の先端をノミの刃先に見立て、全体が直線的でエッジの効いた木型です。顔立ちがキリッとしているので、お手入れの仕上がりにメリハリを感じられます。


●ラウンドトウ・スクエアトウラスト(メンズ)


トラディショナルな木型で組合せ次第によって、ドレス・ビジネス・カジュアルと幅広いスタイルがお楽しみ頂ける木型です。オーダー会限定デザインの3アイレットプレーントウもこちらの木型でございます。
※こちらは同一の木型で爪先形状をラウンド・スクエアのいずれかをご選択頂けます。


●ラウンドトウラスト(レディス)


マニッシュなデザインで、幅広い年代の女性に末永くご愛用頂けるよう時流にとらわれない普遍的な一足がご注文頂けます。メンズで使用している甲革素材とは別に足当たりの柔らかい素材もご用意しております。


REGAL TOKYOのホームページにある「ORDER SHOES」をクリックし、「九分仕立てメンズ・レディス」に入って頂きますと詳細をご覧頂けますのでこちらもご参考にして頂ければと存じます。


当店2階の「オーダーフロア」でゆったりと寛ぎながらご注文頂ける一足。選んでいる時の楽しさ、完成までのワクワク感、出来上がりを履いて頂いた時の感動をそれぞれに味わって頂けるのが「九分仕立てPO会」ではないかと思っております。早くもREGAL TOKYO年内最後のイベントとなりました、「工房職人の九分仕立てオーダー会」にて、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

【2018年秋「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会】
日程 :10月26日(金)~11月4日(日)
基本価格: メンズ¥129,600(税込)~、レディス¥113,400(税込)~
納期 :2019年3月上旬より順次お引き渡し予定。※お渡し日は受注状況により予定と前後する事がございますのでご了承ください。
※10月27日(土)、28日(日)、11月3日(土)、4日(日)は工房職人が店頭でお客様をお迎えいたします。九分仕立てについての様々なご相談も承りますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽に
お立ち寄り下さい。10月の日程は、10月28日(日)の予定です。11月の日程は、11月25日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
今月10月29日(月)は「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」の為、通常営業致します。
11月は5日、12日、19日、26日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYO のインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。

REGAL TOKYOでは、先月より秋のパターンオーダー会(以下PO会)を開催しております。 先週の14日(日)まで、秋のPO会の第二弾『Last#50Specialパターンオーダー会』を開催しておりました。 受注会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださったお客様、たくさんのお客様にご来店頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございます。

 

さて、来週の26日(金)からは、第三弾『工房職人の九分仕立てパターンオーダー会』を開催いたします。それに先駆けて、デザインや甲革素材などPO会限定でお選び出来る仕様をご案内いたします。

秋のPO会では、上の写真のようにダークブラウンやグレー、ベージュなどシャラダ社(伊)製のスエード素材を厳選してご用意いたしました。素材見本を手に取ってみるとしっとりとしていて高級感あふれる起毛感がありました。

続いて、上の写真のようなスムース革を2色、足数限定でご用意しております。写真上の甲革素材は、イルチア社(伊)のワインで、手に取ってみると引き込まれるような光沢感がある革です。写真下の甲革素材は、アノネイ社(仏)のカーキで、深みのある表情が特徴の革です。PO会では初登場の色になります。

更に今回は、ダイナイトソールのブリック(レンガ)色をご用意することが出来ました。上の写真は、甲革がコードバン、生地コバ仕様で作ったサンプルの靴です。ブラックやブラウンのダイナイトソールをブリック色に変えるだけで、靴の雰囲気が随分と変わりますね。今回ご用意したスエードやスムースの限定素材との組み合わせも相性がよいと思います。

●価格¥137,160(税込)

 

上の写真は、今年の春のPO会でお客様より注文を承った靴です。この靴はPO会限定で選択可能な「3アイレットプレーントウ」のデザインで、今回のPO会でも選択することが可能です。また、この靴の甲革素材は、マーブル調のムラが特徴のイルチア社(仏)のダークブラウンですが、こちらの甲革も今回のPO会でご用意しております。

 

今回ご紹介しました甲革素材の見本やダイナイトソールのブリック色で仕立てたサンプル靴、3アイレットプレーントウのサンプル靴は、10月20日(土)より店頭にてご覧いただける予定です。甲革素材やサンプル靴を手に取ってお確かめください。また、九分仕立てのサイズサンプルのお試しができますので、オーダーをご検討の方は、ハンドメイドならではの履き心地や作りをお試ししながら、じっくり吟味くださいませ。

 

日に日に秋の空気感が高まり、お出かけしやすい季節となってきました。お出かけの際は、REGAL TOKYOへお立ち寄りくださいませ。皆様のご来店をお待ちしております。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。10月は、10月28日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
10月は、22日がお休みです。 11月は、5日、12日、19日、26日がお休みです。
(工房職人の九分仕立てオーダー会期間中の10月29日(月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGALTOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
今年は、たくさんの台風が日本に接近して、お客様から「愛用の靴が履けてないなぁ」という残念なお話しもいただいておりました。最近になり、ようやく朝晩の気温も涼しくなり季節が移り変わり、秋の訪れを感じてきました。ご愛用の靴を履ける機会が増えるといいですね。 

 

さて、REGAL TOKYOでは、本日より秋のパターンオーダー会の第二弾『Last#50Specialパターンオーダー会』を開催いたします。このパターンオーダー会は(以下PO会)、REGAL TOKYO ORIGINALモデルの中でも、たくさんのお客様にご愛用いただいております「Last#50」の木型を使ったPO会です。

「Last#50」木型は、つま先にボリュームのあるラウンドトウのデザインと程よく絞りのある土踏まずからかかとまわりの足を包み込むようなフィッティングが特徴です。このデザインと履き心地がお客様からのご支持を頂戴して、開催しているPO会でございます。

『Last#50Specialパターンオーダー会』は、グッドイヤーウエルト式製法とリバースウエルト式製法の選択が可能です。グッドイヤーウエルト式製法では、細革のタイプが選択出来ます。製法や細革のタイプによって、靴の雰囲気が大きく変わりますので、靴のサンプルを見ながらお選び頂ければと思います。(上の写真の一番左がリバースウエルト式製法、他の4足はグッドイヤーウエルト式製法です。)

さらにハトメの選択も可能です。「裏ハトメにするか表ハトメにするか?」「表ハトメの何色にしようか?」 ハトメの選択によっても靴の雰囲気が変わります。

デザインは、上の写真のように6デザインから選択が可能です。『Last#50Specialパターンオーダー会』は、細部に渡って仕様の選択が可能な為、甲革の種類やカラー、製法と底材、ハトメの仕様の1つ1つをお履きになるスタイルや用途に合わせて選択して頂くと靴の仕様が決まってくると思います。それでは、過去のPO会でお作りしたお客様の靴をご紹介させて頂きます。

●甲革/色 : カーフ/ブラック
●製法/底材 : グッドイヤーウエルト式製法/レザーソール(栃木レザー製)
●細革/ハトメ : 平タイプ/裏ハトメ
●価格:¥71,280 (税込)

●甲革/色 : スエード/ダークブラウン
●製法/底材 : グッドイヤーウエルト式製法/ダイナイトソール
●細革/ハトメ : スリットタイプ/裏ハトメ
●価格:¥56,160 (税込)

 ●甲革/色 : カーフ×手もみ革/ダークブラウン×ダークブラウン
●製法/底材 : リバースウエルト式製法/リッジウェイソール
●ハトメ : 表ハトメ(アンティークゴールド)
●価格:¥64,800 (税込)


以上の靴以外にも、過去のPO会でお作りただいたお客様の靴を、REGAL TOKYO REPORTでご紹介させていただいておりますので、バックナンバーも参考にして頂ければと思います。 店頭でも、実際のサンプル靴や甲革等に加え、参考にして頂ける写真をご用意しております。

 

先月開催いたしました「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」とは、違った仕立ての靴がお作り頂けますので、ご検討中の方、好みの靴をお探しの方は、ぜひ一度店頭にて、ご相談頂ければと思います。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●秋のパターンオーダー会第二弾「Last#50Specialパターンオーダー会」
期間 10月5日(金)~10月14日(日) 
※期間中の10月8日(祝・月)は通常営業致します。
価格 ¥47,520(税込)~
お渡し 2019年1月下旬~
※お渡し日は受注状況により予定と前後する事がございますのでご了承ください。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。10月は、10月28日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。

月曜日が定休日となっております。  10月は、15日、22日がお休みです。
(Last#50 Specialオーダー会期間中の10月8日(祝・月)は、通常営業いたします。)
(工房職人の九分仕立てオーダー会期間中の10月29日(月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

こんにちは、工房の田沼です。
REGAL TOKYOビスポーク工房にも、オーダー会の秋がやってまいりました。まず初めは、10月5日(金)~10月14日(日)まで「REGAL仙台」にて「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会を開催させて頂きます。


昨年も多くの方にご来店いただきましたので、おかげさまで6回目を開催させて頂く運びとなりました。誠にありがとうございます。通常時は、REGAL TOKYOでのみで承っているチゼルトウタイプをパターンオーダー会限定で、今回ご用意させていただきました。シャープな爪先でスマートな木型を九分仕立てでご堪能下さいませ。
  

更に今回は、ダイナイトソールのレンガ色(赤茶)をご用意いたしました。レンガ底にして頂くとよりカジュアル感が増し、カジュアルスタイルに合わせて頂く場合の選択肢がますます広がります。パターンオーダー会限定素材としては、シャラダ社(伊)製のスエードなど数種類をご用意させて頂きました。発色の良いスエードの質感などをお楽しみ頂ければと思います。
 また、昨年に引き続き「工房職人の九分仕立て」の婦人靴も承っておりますので、そのフィット感の良さをお試しにぜひご来店くださいませ。

 

店頭にご用意した様々な革見本やサンプルを、ぜひご覧いただければと思います。また期間中10/6(土)~10/7(日)の2日間は私が店頭にて靴作りの実演、九分仕立てなどのご案内などをさせて頂きます。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

過去のパターンオーダー会でお作りして頂いたお客様や、お話をさせてい頂いたお客様、私共が作らせて頂きました靴の具合など、お聞かせ頂けると幸いです。

 

店頭スタッフ、職人共々皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
「2018年秋のパターンオーダー会」第一弾、「REGAL Built to order system」(以下BOS)パターンオーダー会が盛況のうちに終了致しました。期間中は多くのお客様に御来店頂き、誠にありがとうございました。スエード素材が非常に豊富なパターンオーダー会も近頃珍しく、初めてのスエード素材による一足というお客様もいらっしゃいました。ご注文を頂きました靴の出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

 

今回はBOSでご注文頂きましたラバーソールにまつわるエピソードをご紹介致します。先日のパターンオーダー会でも雪道対応の靴を準備しておきたいとご注文を頂いたお客様が選択された「ノンスリップソール」。BOSでご選択頂けるラバーソールは「ダイナイトソール」と「ノンスリップソール」がございます。ダイナイトソールはその耐久性は勿論の事、ドレスシューズに組み合わせても違和感が少なく汎用性が高い底材ですが、硬度が高い為足当たりがハードなところがあります。


ある日、ご高齢のお客様よりBOSのご注文を承りました。仕様を決めていく中で底材の話になり、ラバーソールで、足当たりの柔らかい底材をご要望でした。ダイナイトソールをご覧になった最初の感想は「重くて堅いね」でした。そこでノンスリップソールをご案内し、店頭でノンスリップソールのサンプルシューズをお試し頂いたところ、「この感じならあまり重くないし、堅さも感じにくいから大丈夫。」との事でノンスリップソールに決まりました。(※ノンスリップソールをご選択の場合、ヒールもノンスリップヒールとなります。)

約2ヵ月後、ご注文のBOSが完成し、お受取に御来店されました。お試し頂いた最初の感想は「あまり堅くないし、重さも感じない。滑りにくそうだから安心して履けそうだね。」とおっしゃって頂けました。お話をお伺いすると、足の筋力も変わってきて堅くて重い靴を履くのがつらく、かといってウォーキングシューズは見た目が機能的すぎるので、人と会う時はもう少しきちんとした靴を履いていきたいという事でした。

 

お渡しの際には、着用頻度が高いと底材の溝が早く減ってしまうのでお持ちの靴と組み合わせたご着用のおすすめと、踵が減った際はヒール交換で修理を承る旨をお話し、ご注文の靴をお持ち帰り頂きました。

レザーソール、ラバーソール其々に長所や短所があり、実はこういったメリットがあったという新しい一面をお客様からお伺いする事も多くあります。お客様の着用環境、使用目的に応じた靴選びをお手伝いさせて頂きますのでぜひREGAL TOKYOへ足をお運びください。皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
9月の日程は、9月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は1日、15日、22日が定休日となります。
なお、10月8日(月・祝)は「LAST#50スペシャル」オーダー会
10月29日(月)は「工房職人の九分仕立てオーダー会」の為、通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
只今REGAL TOKYOでは、14日(金)より、「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会を開催中です。先日の3連休は、2階のオーダーフロアがいつにも増して賑わう程、たくさんのお客様にご来店いただきました。誠にありがとうございます。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

さて、下の写真は、私が今年の春の「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会で作った靴です。以前からワイン系の革で靴を作りたいと密かに思っていました。アニリンカーフもいいのですが、革の経年変化がより楽しめるタンドカーフのワインがあればなぁと思っていたところ、春のパターンオーダー会よりタンドカーフでワインの革が選べることになり、早速オーダーしました。

              ●価格 ¥61,560(税込)

 

デザインは、セミブローグを選んで、パターンオーダー会でのみ選べる爪先のメダリオン無し仕様にしました。アウトソールは、爪先の減りが気になるので、爪先ゴム仕様のレザーソール、そしてREGAL TOKYOの耐久ヒールにして、革底ながら実用重視の仕様を選びました。

まずは、爪先に鏡面仕上げを施して、履き始めました。メダリオンが無いだけで、随分と靴の見た目が変わるんだなぁと改めて感じました。そして、これからどんな風に革が経年変化していくのか楽しみです。 

REGAL TOKYOの「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会では、今回、私の靴でご紹介したようにメダリオン有り無しの選択や上の写真の様にストレートチップの爪先キャップトウを親子穴有りに変更など、一部デザインで爪先のデザイン変更が出来ます。

              ●価格 ¥60,480(税込)


そして、選べる18デザイン全てで2種類の革コンビネーションがお選びいただけます。(甲革よっては、出来ない組合せがあります。)上の写真のモンクストラップは、爪先がタンドカーフのグレーで踵がアニリンカーフのブラックの組合せです。革のコンビネーションは、どのような革の種類やカラーで組み合わせるか悩ましいですが、オーダーならではの醍醐味ではないでしょうか。

REGAL TOKYOの「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会では、通常メニューに加えて、選択できる甲革の種類や色を増やしております。REGAL TOKYOならではのパターンオーダー会で、お客様だけのこだわりの1足をお作りになりませんか!?「パターンオーダーでこんな仕様が作れないか」などのご相談を承ります。ぜひ一度お立ち寄りになってみて下さい。

 

ここの所雨模様が続いておりますが、週末の3連休は、お天気が良い予報です。パターンオーダー会は、24日(月・祝)まで開催しております。皆様のご来店をお待ちしております


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。9月は、9月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  10月は、1日、15日、22日がお休みです。
(Built to Order Systemオーダー会期間中の9月24日(月・祝)は、通常営業いたします。)
(工房職人の九分仕立てオーダー会期間中の10月29日(月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧下さい。

 

 

 

 

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。


「2018年秋のパターンオーダー会」の第一弾「REGAL Built to order system」(以下BOS)のパターンオーダー会が、いよいよ本日より始まります。先週の「REGAL TOKYO REPORT」で今オーダー会の限定素材について詳しくご案内しておりますが、季節を象徴するスエード素材は現在のREGAL TOKYO ORIGINALシューズでは色・形ともに限られた展開数といった事もあり、事前のお問い合わせを多く頂いております。限定のスエード素材を過去に無い種類・色をご用意いたしましたので、ぜひ店頭でご覧下さい。

 

「パターンオーダー」というと、素材選びやデザイン変更、細部に至るこだわりを組合せていく事でお客様其々の個性が発揮された一足に仕上がっていきます。オーダーして頂くお客様のなかには「シンプルなデザインで遊び心のある仕様」で作りたいといった声をお聞きします。そこで今回は、2種類あるプレーントウデザインでお選びいただけるパターンオーダー会限定仕様の一例をご紹介致します。

         ●写真奥
          甲革:バーニッシュドレザー[WINE]
          素材価格:¥47,520(税込)

         ●写真手前
          甲革:スーパーバックスエード[BR]×アニリンカーフ[BR]
          組合せ価格:¥60,480(税込)
          ※アニリンカーフ素材価格¥58,320(税込)

          +甲革コンビネーションのオプション価格¥2,160(税込)
          ※価格の異なる甲革コンビネーションは甲革価格の

          高い素材に価格が設定されます。

 

まずは「外羽根プレーントウ」です。写真奥は通常お受けしている仕様です。素材の風合いを活かした端正な顔立ちで日頃よりご注文を多く頂いております。そんな「外羽根プレーントウ」の印象を変えてくれるのが写真手前の仕様です。甲革の前後で素材を変え、同系色を組み合わせる事で統一感を出しました。写真だと分かりにくいかもしれませんが、爪先にメダリオンもあしらっています。(メダリオンは、REGAL TOKYOのオーダー会期間中限定のオプションです)

         ●写真奥
          甲革:水染めコードヴァン[WINE]
          素材価格:¥99,360(税込)
         ●写真手前
          甲革:水染めコードヴァン[B]×水染めコードヴァン[WINE]
          組合せ価格:¥101,520(税込)
          ※水染めコードヴァン素材価格¥99,360(税込)

          +甲革コンビネーションのオプション価格¥2,160(税込)

 

続いては「外羽根プレーントウ(アメリカンタイプ)」、羽根の鳩目脇で切り返す仕様になっているので、写真手前のようにさりげないアクセントとして甲革コンビネーションを施してみてはいかがでしょうか。例えばスエードの甲革に鳩目脇をスムースレザー仕様で組合せると、紐を締めあげる際にスエードの摩耗を防ぐといったデザインに機能が伴う組合せも可能です。

シンプルなプレーントウのデザインが組合せ一つで様々な印象に変化するのもパターンオーダーならではの醍醐味ではないでしょうか。上の写真でご覧の通り、日頃からご注文頂けるプレーントウ2種類の仕様に加え、パターンオーダー会期間中は甲革コンビネーションの仕様が加わった4通りのオーダーが可能です。

まだREGAL TOKYOに、ご来店頂いた事が無いというお客様も新しいREGALの楽しみ方が見つかる筈です。3連休のご予定にお時間がございましたら、ぜひREGAL TOKYOへご来店下さい。BOS秋のパターンオーダー会開催期間中の9月17日と24日の月曜祝日は通常営業いたします。皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。9月の日程は、9月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
今月9月17日(月)、24日(月)は祝日の為通常営業致します。
10月は15日、22日が定休日となります。
なお、10月8日(月・祝)は「LAST#50スペシャル」オーダー会
10月29日(月)は「工房職人の九分仕立てオーダー会」の為、通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber