皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
2020年春のパターンオーダー会の第一弾「Last#50スペシャル」パターンオーダー会(以下PO会)が3月1日(日)で終了いたしました。いつも以上に多くのお客様にご来店いただきました事、またお問い合わせをいただきました事、この場をお借りしてお礼申し上げます。今回のPO会では、新たにデザイン追加した「パンチドキャップトウ(外羽根式)」の反響が大きく、数多くのご注文を承りました。出来上がりまで、お時間を頂戴いたしますが、完成を楽しみにお待ちくださいませ。

 

さて、月も改まり、春らしさも増してきた中、「REGAL TOKYO ORIGINAL」春の新製品第2弾が入荷してまいりましたので、早速ご紹介いたします。

 


【REGAL TOKYO ORIGINAL W21R DH】
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
底材 :革底(爪先ゴム仕様)+REGAL TOKYO 耐久化粧ヒール
サイズ:23.5~27.0cm
価格 :¥52,800(税込)

 

 

REGAL TOKYO ORIGINALでは、ここ数年「ローファー」のラインナップを充実させて参りましたが、新製品では「タッセルスリッポン」をご用意いたしました。カーテン装飾などに用いられる房飾りを意味する「タッセッル」とリラックスした履き心地の「スリッポン」が融合したデザインで、カジュアルスタイルにもドレススタイルにも合う「究極のオン・オフ兼用靴」と言えるかもしれません。

 

REGAL TOKYO ORIGINALの新製品は、精悍な雰囲気と華やかさを併せ持った「アニリンカーフ」を使用したブラックと、タンニンなめしにより素材の雰囲気を存分に楽しめる「タンドカーフ」を使用したダークブラウンは、ともにアノネイ社(仏)の革を使用しております。REPORT冒頭に着用写真を載せておりますが、個人的には、ブラックのドレッシーな趣きの「タッセルスリッポン」に惹かれてしまいます。

 


スエード素材は、最近では1年を通して履いていただける素材として定着しました。今回の新製品では、C・Fステッド社(英)の毛足の長さが程よく上品なスエード素材を採用し、ブラウン・ダークブラウン・ベージュの3色展開いたします。これからの季節は「ベージュ」に目が留まりますが、コーディネートに合わせて色選びが楽しくなりそうですね。

 

底材は、蹴り出す際に生じる爪先の過度な摩耗を軽減させる「爪先ゴム仕様」になっています。REGAL TOKYO ORIGINALの革底新製品ではもはや標準仕様になりつつあります。

 


この冬は、例年よりも暖冬傾向でしたので、ご来店くださるお客様の「スリッポンシューズ」への関心がいつもより早く感じます。一つのデザインで2種類の甲革素材、5色同時展開というのも久しぶりです。新しい季節の訪れをREGAL TOKYOで感じていただければ幸いです。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月の日程は、3月29日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせです】
月曜日が定休日となっております。
3月は、9日、16日、30日が定休日となります。
※なお、3月23日は「2020年春のパターンオーダー会」開催中の為、通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。