皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
皆様はどのような革靴をジーンズに合わせますか?当店にご来店いただくお客様の足元を拝見しておりますと、REGAL TOKYO ORIGINALでは圧倒的な人気を誇る「W558 CC」や幅広い着こなしでコーディネートできる「W193 DJ」に代表される、底廻りががっしりとして存在感のある靴をお履きの方を多くお見受けします。今回は、趣を変えて「ドレスシューズ」と「ジーンズ」の組合せを3種類の靴を使ってご紹介いたします。

 

(右)【REGAL TOKYO ORIGINAL W986 EB】
価格:¥57,200(税込)
(中)【REGAL TOKYO ORIGINAL W07R DE】
価格:¥49,500(税込)
(左)【REGAL TOKYO ORIGINAL W984 AJJ】
価格:¥110,000(税込)

 

 

◆ウイングチップW986 EB(内羽根式)のワインで足下に色気を。
内羽根式のデザインに「ワインカラー」といえばドレスアップにぴったりの組合せですが、これをジーンズに合わせると日常のデニムスタイルに華やかさが加わりワンランク上のコーディネートが楽しめます。

 

 


◆ダブルモンクW07R DEのダークブラウンが大人の雰囲気を演出。
足元をかっこ良く見せる靴の代名詞と言われるダブルモンク。爪先形状がノミの刃先を意味する「チゼルトウ」のスタイリッシュな木型と自然な陰影が印象的なダークブラウンの甲革が履きこんだジーンズに相性抜群です。

 

 


◆3アイレットプレーントウW984 AAJは、姫路黒桟革の漆黒が「和モダン」に。
漆を幾層にも塗り重ねる事で生まれる艶と深みのある姫路黒桟革と3アイレットプレーントウが融合し、ジーンズとコーディネートする事で、まさに究極の「機能美」と呼べるコーディネートが完成します。

 

 


今回は色落ちの進んだジーンズを組み合わせてみましたが、色落ちが少なくまだ青みの強いジーンズとコーディネートするとさらに上品な印象となります。ジャケット着用で、レストランやお仲間同士で集まるパーティーへお出掛けなさる際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?この週末はいつもとは一味違う装いでお出掛けしてみてはいかがでしょうか。是非、REGAL TOKYOへもお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。1月の日程は、1月26日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
1月は、27日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。