こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
いつも当REPORTをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

毎年9月より、恒例の3種の秋のパターンオーダー会(以下PO会)を開催しており、11月4日(月・祝)まで第三弾「工房職人の九分仕立て」PO会を開催しておりました。期間中は、たくさんのお客様がご来店下さり、細部の仕様にこだわったPO会ならではの靴をご注文くださいました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。出来上がりまで、お時間を頂戴いたしますが、楽しみにお待ちいただければと思います。

 

さて、PO会の開催の中、新たにREGAL TOKYO ORIGINALの新商品が入荷いたしました。「あれ、この靴は・・・!」と思った方も多いのではないでしょうか。PO会も開催している「Last#50」の木型を使ったモデルになります。カラーは、ブラックとダークブラウンの2色です。改めてのお話ですが、「Last#50」木型の特徴は、余裕のあるラウンドのつま先と程よく絞られた土踏まずからかかと周りの包み込むようなフィッティングにあります。このフィッティングやつま先にボリュームのあるデザインがお客様からご好評いただき、好みの仕様で作れるPO会を開催するほどになりました。

 

 

お客様にお選びいただいた革靴は、お手入れや修理をしながら、永くご愛用いただきたいという思いがありますので、新商品の仕様選びは、打ち合わせを重ねて決めていきます。このモデルは、ローテーションの1足としてご愛用いただきたい1足です。革底のドレス仕立てに、ブラックは「ウェンハイムレダ-社(独)のボックスカーフ」、そして、ダークブラウンは、「デュプイ社(仏)のサドルカーフ」を採用しました。どちらも、お手入れを施す程に艶感が増して、革のしなやかさと色の深みが増す甲革だと思います。 REPORTに掲載の靴には、お手入れを施し、ワックスで少し仕上げてみました。

 

靴底は、踵や爪先の耐久性を考慮して、爪先ゴムとREGAL TOKYO耐久化粧を組み合わせたレザーソールです。改めて底材を見ると、ラウンドの爪先に、土踏まず部分が絞られている木型の特徴がわかると思います。

 

私も、この木型の靴を愛用しています。爪先から足囲までは、ゆとりがありますが、土踏まず部分から甲周りが包み込まれて、フィット感が増し、踵がしっかりと収まります。爪先周りが足にフィットしているのも好きですが、リラックスしたい時や足にむくみを感じる時には、ゆとりのある爪先の履き心地はいいなぁと思います。実際に足を入れてみると、カーフ素材のしなやかな足当たりが何とも心地よく感じ、履きこむ程に馴染んでいく事を想像すると、「この靴いい!!」とつぶやいてしまいました。「Last#50」の木型をご愛用の方には、ぜひお試しいただきたいモデルです。

 

 

やっと、秋の心地よい風が気持ち良い陽気となってきました。冬のコートを着るまでの短い期間ですが、お近くにお出かけの際は、当店へお立ち寄りくださいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 


●REGAL TOKYO ORIGINAL 
品番  :W18R(プレーントウ)、W19R(ウイングチップ)
甲革  :ブラック(ボックスカーフ・独)、ダークブラウン(カーフ・仏)
底材  :革底(爪先ゴム仕様) + REGAL TOKYO耐久化粧
サイズ  :23.5~27.0cm
価格    :¥57,200(税込)

 

 

【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、11月24日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。 11月は、11日、18日、25日がお休みです。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。