皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
まずは、只今開催中の2019年秋のパターンオーダー会第一弾「REGAL Built to order system」パターンオーダー会(以下PO会)の開催期間につきましてご案内いたします。9月は3連休が2週続けてあり、ご予定がある方も多いと思います。今回のPO会は、例年より1週間長い29日(日)までの開催となっております。ぜひREGAL TOKYOへお立ち寄り下さい。

 

改めてのご案内となりますが、実際にPO会ではどういった選択が可能なのか、一例として「ストレートチップ」のデザインで説明させていただきます。

写真(ラウンドトウ)

 

詳しいオーダーの流れにつきましては「REGAL TOKYO」HP内の「ORDER SHOES」にございます「REGAL Built to order system」(以下BOS)をご参考になさって下さい。通常時のBOSで承っているストレートチップは、デザイン選択として「ラウンドトウ」または「スクエアトウ」の爪先形状がお選びいただけます。こちらをベースに、より細部の仕様変更が可能になるのがPO会です。

 


まずは、「鳩目下のステッチ変更」です。シンプルな2本ステッチを曲線をもたせた「スワンネック」にする事でさりげない個性が演出できます。(「2本ステッチ・スワンネック」オプション価格¥1,000+税)

 


もう少しアクセントが欲しいというお客様には「トウデザイン変更」を承ります。上の写真の様に、ストレートチップを親子穴(パンチドキャップトウ仕様)にすることが可能です。勿論、鳩目下ステッチは、通常の仕様で組合せる事も可能です。(「親子穴」オプション価格¥2,000+税)

 


また、クラシックなストレートチップを個性的な1足に仕立ててみたいというお客様には、2種類の甲革を使用した「アッパーコンビネーション」はいかがでしょうか!?甲革素材の組合せによっては、ご希望に添えかねるものがございますので、詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。(「アッパーコンビネーション」オプション価格¥2,000+税)

 


お選びいただいた靴のデザインによって仕様選択のメニューが異なっております。日頃からご注文下さっているお馴染のお客様は勿論の事、全くの初めてというお客様も店頭スタッフが「お客さまだけの特別な1足」を作るお手伝いをさせて頂きます。初秋を迎えた銀座へお出掛けの際には、ぜひREGAL TOKYOへ足をお運びください。

 


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、9月29日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
9月は、30日が定休日となります。
※9月23日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。