こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。8月に入ってから連日、日差しも強く暑い日が続いております。お盆休み期間中には、オーダーのご相談やREGAL TOKYO ORIGINALをご検討中のお客様に、ご来店いただきました。暑い中、当店へ足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

 

さて、今週は、過日開催した「REGAL Built to order system」パターンオーダー会(以下PO会)でご注文を承った靴のお引渡しが完了しましたので、本日は、その中から拘りが詰まった靴を何点かご紹介させていただきます。

 

今回の春のオーダー会では、発色の綺麗なウェンハイムレダー社(独)のエンボスドカーフをおススメ素材としてご用意いたしました。注文を承った靴は、どれも春夏に映える仕上がりとなりました。細かな型押しが施してあるエンボスドカーフは、足あたりが柔らかくしなやかなので、履き馴染みやすいと思います。この革は、シミやキズが目立ちにくいので、メンテナンスしやすい素材です。

 

●ウェンハイムレダー社(独)エンボスドカーフ/ブルー

 

上の写真の靴は、パンチドキャップトウデザインを爪先デザインの変更で、親子穴を無くしてお作り頂きました。よりシンプルなデザインとなり、甲革の色や素材感が際立って見える1足になりました。

 

●CFステッド社(英) スエード/ベージュ

 

●アノネイ社(仏) タンドカーフ/ワイン

 

春のPO会では、春夏に着用機会が多いスリッポン系をお選びになる方が多くいらっしゃいますが、今回は、タッセルスリッポンのオーダーが目立ちました。お履きになる際のコーディネートやシチュエーションに合わせて、スエードやカーフなどの素材やカラーをお選びになっていました。

 

 

 ●デュプイ社(仏)サドルカーフ×国産手もみ革/ブラック

 

●国産手もみ革/ダークブラウン

 

PO会では、国産手もみ革が人気素材の1つです。上の写真のようにお好みのデザインで、単色やコンビネーションでお作りする事ができます。 私も手もみ革を使って何足か作っており、お気に入りの素材の一つです。お客様より「オンオフ兼用で・・・」靴を選んでいますというお話を最近よくお聞きしますが、この素材は、凹凸が目立ちにくくオンオフ兼用しやすい素材ではないでしょうか!? また、手もみ革なので足馴染みが良く、お手入れをするとクリームが馴染み、変化する風合いを楽しむこともできます。更に、鏡面仕上げを施しやすいところも人気の要因の一つではないでしょうか!?

 

 

PO会は、通常時には選べない甲革素材やカラーをご用意しております。 また、一部デザインの爪先デザイン変更や全てのデザインで甲革コンビネーションが選択可能ですので、PO会ならではの1足がお作りいただけます。 現在、秋のPO会に向けて、担当者と打ち合わせを重ねております。日程や革素材等決まりましたら、当REPORTでご案内する予定です。こんな仕様の靴が作れますか?こんなカラーや素材がありますか?など、お気軽にご相談下さいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。8月は、8月18日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  8月は、19日、26日がお休みです。
9月は、2日、9日、30日がお休みです。
9月16日、23日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。