皆様こんにちは、工房の田尻です。
ようやく各地で梅雨が明け始め、いよいよ夏本番といったところですが、いかがお過ごしでしょうか!?工房では、ご注文頂いたオーダー靴の製作に追われる日々を過ごしております。さて今回のREPORTは、工房九分仕立ての完成品を何点かご紹介させて頂きます。

◆甲革:コードヴァン ネイビー色 × ワイン色

 

最初にご紹介する靴は、定番のロングウイングチップ。甲革素材はコードヴァンで色はネイビーとワインのコンビ仕様です。落ち着いた配色なので飽きがこなく、お洋服にも合わせやすい感じがします。踵周りもコバを張り出し、ソールはパープル仕上げにヴィンテージスチールを施してあります。

 


◆甲革:アノネイ社(仏) オリーブ色 × シャラダ社(伊) グレー色

 

次に紹介するのは、パターンオーダー会の限定色によるコンビシューズです。落ち着きのある配色で素敵な仕上がりになりました。底はベージュ×パープルのツートン仕様です。

 

◆甲革:イルチア社(伊)  ダークブラウン色

 

3足目にご紹介するのは、チゼルトウラストによるシングルモンクストラップシューズ。木型が違うと雰囲気ががらりと変わります。茶系のムラ感のある革に、美錠のシルバー色が良いアクセントになっており、すっきりした印象の1足です。

 

◆甲革:アノネイ社(仏) ダークマロン色

 

次は、工房九分仕立て唯一のハンドモカが入ったデザインです。機械で縫ってあるものとは違い、より立体感が出て糸の凹凸感もしっかり出ます。明るめのブラウン色は、グレー系のスーツでもデニムやチノにも相性抜群です。

 

 
◆甲革:アノネイ社(仏) ダークグリーン色

 

最後にご紹介するのは、スクウェアトウラストのシングルモンクストラップです。19年春のパターンオーダー会限定素材であるアノネイ社(仏)のボカルーの新色で、ライニングはオレンジ色です。深い緑色をしているので、思ったより合わせ易く、靴のコレクションの一つにとても良いのではないでしょうか。今回ご紹介した靴以外にもまだまだ、ご紹介したい靴は沢山ありますが、永くなってしまいましたので、続きはまた次回にしたいと思います。

 


【工房よりお知らせ】
ビスポークシューズ・工房九分仕立てのオーダー価格を5月1日(水)より価格を改定させていただきました。工房九分仕立ては、基本価格が、紳士140,000円+税、婦人120,000円+税となりましたが、価格改定前は、オプション料金を頂戴していた木型調整代、素材オプション代(ウェインハイム BOXカーフ)が基本価格に含まれる様になりました。ビスポークに関しては、基本価格が、320,000円+税となりましたが、こちらも価格改定前は、オプション料金を頂戴していたメダリオンやハンドモカのオプション代及び木型より製作したオリジナルシューキーパーを基本価格に含んだ価格になっています。今後とも品質第一に1足1足大切にお作りしてまいりますので、引き続き、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
※ビスポークシューズ・工房九分仕立ての価格詳細につきましては、店舗へお問い合わせください。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。