こんにちは、工房の田尻です。


工房から、新年初めての投稿になります。今年もどうぞ宜しくお願い致します。昨年も当店やパターンオーダー会開催店舗にて沢山の方々とお会いすることが出来ました。オーダーを承っていて一番嬉しい事は、お作りする相手の顔がはっきり見えることだと思います。我々の手がける「工房九分仕立て」を選んで頂く事は、私たちに清き一票を投じてもらった、そんな思いが致します。その思いにお応えできるよう、今年もよりお客様に寄り添って靴を作っていけたらと思います。よろしくお願い致します。

 

それでは工房九分仕立ての完成品をご紹介させていただきます。

 ◆甲革:コリペル社(伊)型押し  ブラック
 
一般的な小石柄の型押しではなく、格子のような型押し模様で珍しい革です。革の表面も傷が付きにくい仕上げでチャッカーブーツにもってこいの素材です。ウェルトはコバ周りを一周縫いまわしにして、底材はダイナイトソールをご選択されました。非常に上品なイメージを保ちつつもタフネスさを備えた1足になりました。


 ◆甲革:イルチア社(伊) ダークブラウン

 

こちらのイルチア社のダークブラウンは、染めムラが特徴であまり経年変化はしないタイプの甲革です。このアデレイドデザインにもマッチしていますね。ソールの爪先には飾り釘が2列施されています。

 

 

 

 ◆甲革:オズバ社(伊)  ブラウン

 

こちらの革はパターンオーダー会限定素材でした。他の革のブラウンとは違う印象の色味で、色の深みを感じる1足です。ソールが単色のパープルで仕上げられている所がとても素敵だなと感じました。

 


 ◆甲革:コリペル社(伊)ラベンダー×ピボディ社(英)ダークワイン

 

こちらのお客様はいつも革の配色や素材感をじっくり選ばれる方で、今回もとても斬新な1足となりました。この2つの革は表面の加工が同じ雰囲気なので上手く纏まっています。例えばこれがアノネイのアニリンカーフだと素材感が出過ぎてしまい、アンバランスになってしまうのです。

 

今回ご紹介する完成靴は以上4足です。お客様より当リポートを見ていると言われると励みになります。今後も工房からの情報や工房九分仕立ての完成品等、当リポートでご紹介してまいりますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。