こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
今年の夏はどうなるんでしょうか。とても暑い日が続いて、お昼休みに出かけると、少しでも楽な日陰を探してしまう程に日中の日差しが強いですね。この暑さは、身体に堪えます。 皆様はいかがお過ごしですか。

 

さて、’18年春のオーダー会の第1弾「Last#50Specialパターンオーダー会」の靴が仕上がって、お客様から「楽しみに待ってました~」とご来店頂いております。お渡しする際に、「他の皆さんは、どんな靴を作っているんですか?」とお尋ねがありましたので、今回ご紹介したいと思います。

              ●タンドカーフ(WINE×GRAY) ¥62,640(税込)

              ●タンドカーフ×型押し(GRAY×Black) ¥66,960(税込)


上の写真のオーダー靴は、甲革素材に今回のオーダー会で初めてご用意した「タンドカーフ」のWINEとGRAYのカラーを選んで頂きました。革見本やサンプルの靴をご覧になってお選びになる方も多く、ご好評をいただきました。爪先にアンティーク仕上げが施してあり、お手入れをしながら履きこむと革の経時変化とともに独特の風合いが生まれ、お召しになっている方だけの特別な雰囲気になっていくと思います。 特に私は、GRAY色がどのようになるのか楽しみです。

              ●オイルレザー×キップ(GREN×Dark Brown)  ¥56,160(税込)

              ●型押し×オイルレザー(Black×Black)  ¥63,720(税込)

 

上の写真の2足は、他のオーダー会には無い仕様で「Last#50Specialパターンオーダー会」ならではの靴になりました。例えば、リバースウエルト式製法やリッジウェイソール、鳩目の選択は、このオーダー会でしか選択できない仕様となっており、この爪先にボリュームのあるラウンドトウの「Last#50」の木型に、とても似合っていると思います。そんな仕様選びができるのも、この木型がたくさんのお客様からご好評いただいている理由かもしれません。

              ●カーフ(Black)  ¥65,880(税込)

              ●カーフ(Brown)  ¥60,480(税込)

 

次に上の写真の2足は、Last#50の木型の履き心地を気に入っていただき、お仕事用にカーフ素材と革底仕様でご注文頂きました、ドレス仕立の靴です。木型は、同じですが、甲革や製法、底材など、仕様を変えると靴の出来栄えは様変わりですね。 

              ●型押し(NAVY×NAVY)  ¥59,400(税込)

 

そして、上のウイングブーツは、今回のオーダー会でしかお選び出来ないデザインです。 手もみ革と型押しのコンビやリバースウエルト式製法、リッジウェイソール、表鳩目、シューレースと、このオーダー会ならではの仕様を盛り込んだ靴をお誂えいただきました。

 

いかがでしょうか。パターンオーダーの靴は、履き心地はもちろんですが、お履きになるシーンやコーディネートに合わせたり、お好みの仕様を選んでご注文頂けます。 当店では、春と秋の年2回に3種類のパターンオーダー会を開催しております。

 

今年の秋のオーダー会についても、担当者と打ち合わせを重ねております。詳細が決まりましたら、このReportでお知らせいたしますので、楽しみにお待ち下さいませ。また、オーダー会について、ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

お近くにお越しの際は、一息涼みにお立ち寄り下さい。
今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

【ご案内】
6月より、月1回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
今月の日程は、7月29日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間のお時間を頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 
 
※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は23日、30日が定休日となります。
8月は、6日、13日、20日、27日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber