皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
突然ですが、皆様はどんな靴のデザインが好きですか?私は「外羽根のショートウイングチップ」(以下ショートウイング)が好きです。個人的に20年程お付き合いしている服のブランドが展開している靴のスタイルに、多く用いられている事に影響されているのかも知れません。現在、REGAL TOKYO ORIGINALで展開している「ショートウイング」は3種類。今回は、其々特徴のある個性的な靴をご紹介致します。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W183 DJ】
素材:牛革(ガラス仕上げ)
展開色:B・WINE
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール
価格:¥43,200(税込)

艶やかなガラス仕上げの甲革にウエルトの縫い回しが施された厚みのある底材の組合せ。最も「REGAL」のイメージが体現されたデザインです。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W05R DE】
素材:牛革(仏)
展開色:B・DBR
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール(ハーフミッドソール)
価格:¥48,600(税込)

エッジが際立ったデザインとチゼルトウがビスポークスタイルの靴を連想させる、今回ご紹介する3種類のショートウイングでは一番シャープなシルエットです。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W987 EB】
素材:牛革(仏)
展開色:B・BR
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール(栃木レザーベンズ)
価格:¥56,160(税込)

端正な顔立ちで、羽根の栽断面がギザ抜きではなく切り離し仕様でウイングチップの持つ迫力が控えめになり軽やかな印象に仕上がっています。ブラウンは其々のデザインで異なる色の甲革と底材の厚みにより様々な表情が楽しめます。

※写真上から
【W987 EB】瑞々しいブラウンにシングルソールが上品な雰囲気。
【W05R DE】ドライな雰囲気のダークブラウンにハーフミッドソールで幅広いコーディネイトに対応。
【W183 DJ】艶やかなワインとダブルソールは足元の安定感が抜群。

例年より早い梅雨明けで軽装の期間もより長くなりそうですが、シンプルなコーディネイトのアクセントとして、また一年を通じて様々な服装に相性抜群な「外羽根のショートウイング」。ぜひ、皆様の足元に一足いかがでしょうか。

 

 

※只今、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が少量となりました商品を割引価格にて販売しております。色・サイズ・足数に限りがございますが、ご購入を検討されていた商品がその対象になっている場合もございますので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
7月の日程は、7月29日(日)の予定です
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は23日、30日が定休日となります。
※なお、7月16日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss