REGAL  TOKYO の大迫でございます。


今回はタイトルの通り、「コードヴァン」に焦点を当ててお話しを進めて参ります。
革がお好きな方、とりわけ靴がお好きな方にとって一度はお手に取る機会のある

素材だと思います。 このREGAL TOKYO  REPORTでも折に触れてその魅力を

ご紹介しておりますが、まずは現在REGAL TOKYOでラインナップされている

コードヴァンシューズをご紹介いたします。

●REGAL  TOKYO  ORIGINAL コードヴァンシューズ
右:W10R LB プレーントウ 

色:B、WINE
中:W11R LB 外羽根ストレートチップ 

色:B、BR
左:W12R LB Uチップ 

色:B、WINE
甲革:水染めコードヴァン
底材:革((ダブルソール(栃木レザーベンズ)) + REGAL  TOKYO  ORIGINAL耐久化粧ヒール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥99,360(税込)

●REGAL Built to order system 水染めコードヴァン
展開色:B、TAN、WINE、NAVY、KHAKI
製法:グッドイヤーウエルト式製法
素材価格:¥99,360(税込)
※ローファー、タッセルスリッポン、ウイングタッセル及びアメリカンタイプ2種類の
EBサイズ(27.5cm以上)、そしてUチップデザインはコードヴァンの素材選択を

承る事が出来ません。予めご了承下さい。


●工房職人の九分仕立て 水染めコードヴァン
展開色:B、TAN、WINE、NAVY、KHAKI 
製法:ハンドソーンウエルト式製法
基本価格:¥172,800(税込)

※コードヴァン素材価格¥43,200(税込)を含みます。

 

新たにコードヴァンシューズをご検討されているお客様に向けて、REGAL  TOKYO

では常時、様々なラインナップで商品やサンプルをご覧頂けるようになっております。

 

また、来たる5月25(金)~27日(日)の3日間、今回で3回目となります

「The  Bespoke Gallery」を「コードヴァンとビスポークシューズ」のテーマで開催いた

します。一回目の「製作工程」、二回目の「木型」に続き、今回は代表的な「素材」の

「コードヴァン」をテーマの一つに取り上げました。

「革の宝石」とも呼ばれているコードヴァンの「素材」に注目する今回の

「ビスポークギャラリー」。写真のようにコードヴァンの仕上げ前と後と

いった普段なかなかお目にかかる機会のない革の作製工程やお手入れ、

そしてビスポークシューズでその魅力を遺憾なく発揮する展示内容と

なっております。詳細につきましては次回のREGAL  TOKYO  REPORTで

ご案内いたします。


手間もかかり繊細な素材ではありますが、磨きあげた時の光沢感や独特の

シワによる表情は「革」の中でも一際、魅力的なものです。来週末は皆様に

コードヴァンの素材を身近に感じて頂けるイベントを開催いたします。

そして実際に店頭の商品をお手に取って頂きコードヴァンの世界をぜひ

ご堪能下さい。皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は21日、28日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber