皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

2月に入り、REGAL TOKYOでは落ち着いた空気の店内で、いつも以上にお客様

とのお話しがつい長くなってしまう機会が増えております。

お話の内容も多岐にわたり、今月16日より始まります「LAST#50スペシャル」

パターンオーダー会についてのお問い合わせも多く頂戴しておりますが、やはり

今どういった靴が注目されているかという話題は多くなります。

 

そこで今回は2017年の1年間にREGAL TOKYO ORIGINALのドレスシューズで

お客様に人気のあったBEST3を発表いたします。

 

第一位:REGAL TOKYO ORIGINAL【W181 ストレートチップ】
展開色:ブラック
甲革:牛革(国産・撥水加工)GORE-TEX®ファブリクス搭載
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ラバーソール
価格:¥37,800(税込)

 

昨年は一年を通して「天気」特に「雨」の話題が非常に多く聞かれましたが、やはり

靴選びにおいても機能性重視で靴をお探しのお客様が多く、GORE-TEX®ファブ

リクス搭載のモデルは梅雨の時期に限らず年間を通して反響があった靴でした。

 

第二位:REGAL TOKYO ORIGINAL【W516 ストレートチップ】
展開色:ブラック・ブラウン
甲革:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール
価格:¥34,560(税込)

 

REGAL TOKYO ORIGINALのロングセラーモデルはトラディショナルな木型と

ダイナイトソールの組合せで、その人気は健在です。

新年度の始まりに、天侯が不安定な時期に、そして日常使いの一足として多くの

お客様よりご支持を頂いております。

 

第三位:REGAL TOKYO ORIGINAL【W937 プレーントウ】
展開色:ブラック・ダークブラウン
甲革:牛革(伊)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + REGAL TOKYO オリジナル耐久ヒール
価格:¥41,040(税込)

 

例年ですと、この靴のグループでもストレートチップがトップになるのですが、

今回は僅差ですがプレーントウが人気でした。

特に秋から冬に掛けて店頭でご覧頂いたお客様に着用後の変化が楽しめそうだ

ということからダークブラウンの人気が集中しました。

 

他にも僅差ではありますが、ご着用の経過で色違いをさらにお買上げ頂いたモデル

や当ブログをご覧いただきお問い合わせ頂いたモデルも数多くございました。
傾向として「機能的」、「シンプル」といったキーワードが見えた2017年でしたが

今年はどういった靴に注目が集まるのか、ぜひ皆様のご意見もREGAL TOKYOで

お聞かせ頂ければと存じます。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
2月は、5日、26日が定休日となります。
なお2月12日(月)は祝日の為通常営業いたします。
また2月19日(月)は「LAST#50スペシャル」パターンオーダー会の為通常営業致します。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber