こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。


お正月も終わり、今週からお仕事始めの方も多いようです。

今季は、寒い日が続いており、インフルエンザに罹る方が増えているようですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、「REGAL Built to order system」パターンオーダーについて、お話したい

と思います。
私達スタッフ内では、「REGAL Built to order system」の事をBOS(ボス)と呼んで

います。BOSでは、16種類のデザインと2タイプの爪先、甲革素材や底材、ライニング

等から仕様を選び、3つのウィズと23~28cmのサイズから足型にフィットするものを

お決めいただき、お好みの1足をお作り頂けます。

 

それに加え、REGAL TOKYOでは、店舗限定でお選びいただけるメニューがいくつか

ありますので、ご紹介いたしましょう。

まず、Uチップ、ストレートチップメダリオン、ウイングチップAタイプ、ダブルモンク

ストラップ、ウイングタッセル、サドルシューズの7種類のデザインで上の写真のような

2種類の甲革コンビネーションがお選び頂けます。(オプション¥2,160(税込))

甲革素材では、オーダー会でも好評のアニリンカーフのNAVY色とスエードのNAVY色

がお選びになれます。

甲革コンビネーションでお選びになる方も多いホワイト色の甲革もございます。

この甲革1色で作るホワイトの革靴も新鮮で、足元に映える1足になるのではないで

しょうか。

デザインでは、ビットスリップオンがお選びになれます。

金具の色はシルバーとアンティークゴールドの何れかを選択可能です。

仕様では、ヒール素材でREGAL TOKYO耐久化粧ヒールが選べます。

ハーフプロテクトヒールの化粧のゴム部分は通常ヒールの2倍以上の耐久性があり

ます。(オプション¥2,160(税込))
お客様からご好評を頂いておりますが、私もオーダーする際には必ず選んでいます。

ライニングカラーは、通常カラーにパープル色とキャメル色を加えた7色からお選び

頂けます。

革底のソールステインのカラーは、パープル色とカーキ色が選択できます。

ライニングでもお選び頂けるパープル色は、REGAL TOKYOのイメージカラーに

なっており、シューソックスや靴箱の内面の色に使われています。

REGAL TOKYOでは、すべてのデザインサンプル、各種の甲革、底仕様、底仕上げ

のサンプルがご覧いただけます。サイズフィッティング用の靴を揃えていますので、

お客様にゆっくり、じっくりとお選びいただけます。

REGAL Built to order systemをご検討の方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

今週も、皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
1月は、15日、22日、29日がお休みです。

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

近頃、お仕事での装い方が「より活動的」な方向になっている気がします。

スニーカー着用のワーキングスタイルが提唱され、デイパックや3WAYバッグ

といった「ハンズフリー」スタイルは益々増えております。


そんな中、REGAL TOKYOではトラディショナルでありながら時流を取り入れた

バッグをご提案します。

 

REGAL LUGGAGE【ソフトアタッシェ】
素材: 牛革(国産)  
色 : ブラック、ダークブラウン、ネイビー
サイズ: 幅(43cm) × 高さ(35cm) × マチ(11cm)
重量 : 約1.3kg
付属 : オリジナルシューホーン(「REGAL LUGGAGE」ロゴ入り)
価格:¥97,200(税込)

 

昨今の鞄事情からは対極に位置する印象ですが、会社の重要な会議やプレゼンの際、

こういう革素材のバッグは「しっかり感」を醸し出せます。細部のディテールは

以前当ブログにてご紹介いたしましたので、今回はそれぞれの色を持ってみました。

 

正統派の「ブラック」は、ドレスバッグの重厚感が引き立ち、スーツスタイルが

引き締まります。いつものスーツスタイルもバッグを持ちかえる事で様式美すら

感じさせます。

華やかな「ワイン」は、靴のボリュームを出してソフトな風合いのスラックスを

コーディネイトして派手な印象を抑えます。バッグがやや丸みのある形状なので

この様な合わせ方でも違和感はありません。

「ネイビー」はぐっと引き締まった雰囲気もありますが、光の加減で清潔感のある

青みが強調され、さりげない変化は靴だけでなくお召し物との組合せが容易です。


ナイロン系のバッグはアクティブな雰囲気がありますが、「革のバッグ」は落ち着きと

余裕が感じられます。

当然、お手入れで状態を維持し年数の経過につれてその味わいが増していくのは

お持ちの靴と一緒で、そこが「革」の魅力ではないでしょうか。

 

靴を使い分けるイメージで、お仕事の内容にあわせたビジネスバッグをセレクト

してみてはいかがでしょうか。

 

私が担当する2017年最終の「REGAL TOKYO REPORT」となりました。

今年もたくさんのお客様と楽しいお話しをする事が出来ました事をあらためて

御礼申し上げます。


年の瀬に向けて銀座もますます華やかな雰囲気となりますが、お時間がございましたら

年内は12月30日(土)まで通常営業しておりますのでぜひお立ち寄り下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 12月は18日、25日が定休日です。

年内は12月30日(土)まで、年始は1月3日(水)より通常営業致します。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

季節が日毎に進んで、コートなど上着が欠かせない冬着仕様となってきました。

先日帰宅の途中に歩きながら空を見上げると、ちょうど満月の日で、空気が澄んで

いたのでしょうか、綺麗な月と星が見えました。    

今年もあと1か月程となって「今年中に・・・しないと!」と、残りの日にちを計算

しながら過ごす日々となり、「師走」を迎えました。

 

さて、REGAL TOKYOでは、待ちに待った待望の新商品が入荷いたしました。
入荷しましたのは、トップの画像にありますコードヴァンのシリーズです。

ご存知の方も多いと思いますが、以前もLast#50モデルのコードヴァンのシリーズ

があったのですが、今回新たに木型やデザイン、仕様を変更してデビュー致しました。

甲革に使うコードヴァンは、馬の臀部に限られ、皮繊維の緻密な部分だけからしか

採ることが出来ないので革1枚から靴1~1.5足程にしかならず、とても希少性の高い

素材と言えます。
コードヴァンの革は、カーフと違う独特の艶感が大きな魅力です。お店に飾って

おくと、つい見とれてしまい、多くのお客様が手に取ってしまう程です。

始めてREGAL TOKYOモデルで採用したこの木型は、やや内側に振ったラウンドトウ

のつま先です。REGALが40年以上に亘って作ってきた定番のラウンドトウと比べると、

土踏まずと甲周りからかかと部分とでしっかり足を包み込み、踏ん張りやむくみ等の足の

変化にも対応できるような指先に余裕を持たせた「メリハリ」のある木型だと思います。
ダブルソールの底周りは、REGAL TOKYO ORIGINALの中で2シリーズ目の採用と

なった「栃木レザー社」製の底材です。

「栃木レザー社」製の底材は、オーダー会でもお選びになる方も増えてきましたが、

1年以上の手間と時間をかけてタンニンでなめして作られた繊維密度のある底材です。
ヒールには、REGAL TOKYOオリジナルモデルで定番の耐久化粧を採用しており、

このヒールは、お客様からも好評をいただいております。
試しに、この中でも一番好きなカラーの外羽根キャップトウのブラウンを履いてみました。
足幅は、特に小趾側にゆとりがあるので、フィッティング時に小趾が気になる方には

お勧めです。甲周りからかかとまでの収まり具合は、土踏まず部分が「足なり」に

フィットして、靴ひもを結ぶとかかとまで包み込まれる感じです。

このまま履いて靴が馴染んでいった時の、履き心地の良さを予感しました。

 

当店にお立ち寄りのお客様の中でもコードヴァンの好きなお客様が多くいらっしゃり、

革の事、お手入れの事などお話しになります。

REGAL TOKYO ORIGINALに加わった新たな木型のコードヴァンシリーズをぜひ、

手に取ってご確認、お試しください。


皆様のご来店をお待ちしております。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 「コードヴァン シリーズ」
・甲革 : コードヴァン(国産)
・カラー: ブラック、ワイン(プレーントウ、Uチップ)
      ブラック、ブラウン(外羽根キャップトウ)
・製法 : グッドイヤーウエルト式製法
・サイズ : 23.0~27.0cm
・価格 : ¥99,360(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
12月は11日、18日、25日がお休みです。
年末年始は、12月31日、1月1日、2日にお休みをいただきます。

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

今年も残すところあと一カ月となりまして、店内を改めて見てみると気が付いた事が

ありました。「ネイビー」色の靴が豊富に揃っているという事です。

カジュアルやドレス、様々なラインアップが充実しております。

そこで今回は「ネイビー」に注目いたします。

 

REGAL TOKYO ORIGINALシューズ
右 【W958 Uチップ】
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール
価格:¥37,800(税込)

左 【W541 レザースニーカー】
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト + セメンテッド式製法
底材:合成ゴム
価格:¥37,800(税込)

 

まずはカジュアルから。

暖かい季節にはネクタイを外した活動的なビジネススタイルで活用されるお客様

も多いこの2種類の靴は、デザインでソフトな印象を与えているので、ネイビー

カラーは清潔な雰囲気が表れておりますね。

 

右  【W989 ローファー】
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + REGAL TOKYO オリジナル耐久ヒール
価格:¥43,200(税込)

左  【W192 サイドゴアブーツ】
素材:牛革(仏)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + REGAL TOKYO オリジナル耐久ヒール
価格:¥54,000(税込)

 

ドレススタイルはこちらの2種類。

季節感を表現したサイドゴアブーツと品のあるローファーは、これからの季節、

レストランへのお出かけや年末のパーティに向けてワンランクアップした

コーディネイトにぴったりの一足になりそうです。


ビジネススタイルでは制約のある色ですが、プライベートではかなり活躍の場

が広いネイビーをあえてこの季節に使ってみる。ブラウン系の温かみがある色

とは対照的な、クールでスタイリッシュなネイビーを楽しんでみてはいかがで

しょうか。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月は4日、11日、18日、25日がお休みです。
※年末年始のお休みは、後日改めてご案内申し上げます。

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

甲部分の紐に変わって、ベルト、金具で止めるデザインを「モンクストラップ」と言いますが、

昔、修道士が履いていた靴が原型とか言われています。このバリエーションに、ベルトが

2本のものを、通称「ダブルモンク」と言われるものがあります。

 

印象が華やかになり、フィット性も増すものとして、人気のあるデザインです。
REGAL TOKYOオリジナル商品の中にも「ダブルモンク」があります。トップの画像は移り

変わりの激しい中にあって、長年、定番としてご支持いただいている商品です。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W936 ダブルモンクストラップ】
・甲革:牛革(伊)
・色:ブラック、ダークブラウン
・底材:革底+REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
・製法:グッドイヤーウエルト式製法
・価格:¥41,040(税込)


写真でお気づきになるでしょうか、前方のベルトの止め方が少し変っています。


前部のベルトは甲の部分の下から甲に空けた穴を通って閉める構造になっています。

こうすることにより、立体的になって、程よいアクセントなっていると思います。

デザイナーの小さな拘りです。
(裏技:このベルトは単体構造になっていますので、茶の靴であれば、この部分のみ

濃い靴クリームを入れてあげると、程よいコンビネーションになりワンポイントとして

アクセントになり、個性を引き立てます。)

 

デザインデビュー以来約10年。小さな拘りをお楽しみいただければ幸いです。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
最近の「REGAL TOKYO REPORT」では日頃愛用している靴を取り上げる機会が多く

なっておりますが、私も着用頻度の高い2種類のモデルをご紹介いたします。

 

REGAL TOKYO ORIGINALシューズ
【W189 ウイングチップ】
展開色:ブラック、ワイン
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + ハーフプロテクターヒール
価格:¥43,200(税込)

私が着用しているワインカラーは度重なるご紹介となりますが、履いてみて「ソールの

屈曲が見た目以上にしやすい」そして「独特のシワも思った以上に楽しめる」のが率直な

感想です。「実用的な一足」として使用頻度が高くなっております。


【W988 ウイングチップブーツ】
展開色:ブラック、ブラウン
素材:牛革(型押し加工・仏)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ハーフラバーソール + フルプロテクターヒール
価格:¥58,320(税込)
昨年末の当ブログでご紹介したブラックのウイングチップブーツは、経過1年のもの

です。履き始めたきっかけは甲革素材をブラウンの型押し革で選択し「REGAL Built

to order system」でUチップを作った事でした。凹凸のお好みはあると思いますが、

甲革の柔らかさがクセになって以来着用しています。


いずれもが重厚感があって個性的な靴ですがコーディネイトのバランスが取りやすく、

この2足の使い分けで幅広いスタイリングに大活躍しています。

お手入れも最小限度に留め、変化していく様を楽しんでいきたいです。店頭でも着用率

が高く、ご覧頂けるタイミングもございますがご来店時に着用していなかった場合は

申し訳ございません。お試し頂きまして雰囲気と着用感をご体感ください。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は20日、27日がお休みです。12月は4日、11日、18日、25日がお休みとなります。


※年末年始のお休みは後日改めてご案内申し上げます。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

『11年愛用の靴』

November 10 2017

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

2017年秋のパターンオーダー会は、9月の第一弾「REGAL Built to Order Systemパターン

オーダー会」から始まり、先日の11月5日(日)まで第三弾「工房職人の九分仕立てパターン

オーダー会」を開催しておりました。


3種類それぞれのオーダー会に沢山のお客様がご来店下さいまして、皆様に感謝の気持ち

でいっぱいです。出来上がりまでにお時間をいただきますが、工場の職人、工房の職人が

1足1足お作りしておりますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

 

さて、秋のオーダー会シーズンも雨模様が多く、お客様と「お気に入りの靴が履けなくて、

困る!!」なんて話がよくありましたが、今月になってやっと心地よい秋の日差しを浴び

られるようになって、私もお気に入りの革底の靴を履いて出かけられるようになりました。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。


トップと上の画像の靴は、今年で11年目になる愛用のスエードチャッカブーツです。

毎年秋になると、衣替えと同時にこのチャッカブーツを履き始めます。このブーツは1、2月

の底冷えする冬の風から足首を守ってくれるので、これからの季節には出番が増えて、

私にとって無くてはならない1足です。
私は、細身の足型なので、この靴は「REGAL Built to Order System」のパターンオーダー

の「Dタイプのウィズ」で作りました。


ブラッシングとスプレー、時には補色のメンテナンスを施してきたダークブラウンのスエード

も年月が経ち、擦れや当たりが付いてところどころ毛並みや色合いも変わってしまって永く

履いてきた事を感じますが、とても愛着のある1足となりました。


ここで、スエードのチャッカブーツをお探しの方に打って付けの、REGAL TOKYO ORIGINAL

をご紹介しましょう。
オーセンティックなラウンドトウの木型、やや毛足が長めで足当りの柔らかいシャラダ社の

スエードとダイナイトソールの底材の仕様は、オンとオフの何れのお出掛けにもお使い頂ける

と思います。

●REGAL TOKYO ORIGINAL「W585」
甲革 : スエード(伊) 
製法 : グッドイヤーウエルト式製法
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥39,960(税込)

 

カラーは、ブラックとダークブラウン、ブラウンの3色です。

春の装いにも映える明るいブラウンは、他のカラーとは違う生地仕上げのコバ仕様となって、

足元のアクセントになります。

 

先週のブログでもご紹介したサイドゴアブーツに続いて、チャッカブーツをご紹介致しました。
REGAL TOKYO ORIGINALでは、その他にもブーツデザインがございますので、寒さが深まる

前にブーツをお探しの方は、ぜひご来店になってお試しくださいませ。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
11月は13日、20日、27日がお休みとなります。

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

『季節の訪れ』

November 02 2017

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。


先週末はあいにくの天候にも拘わらず「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会

へ多くのお客様に足をお運び頂きまして、誠にありがとうございました。

オーダー会は11月5日(日)までの開催でございます。

なお、4日(土)及び5日(日)は工房の職人もお客様をお迎え致しますので、皆様の

ご来店をお待ちしております。

 

11月に入り暖かな日もございますが、本格的に重衣料の季節が始まろうとしております。
東京都心では「木枯らし」も吹き、冷たさや寒さも感じて参りました。

よく寒さ対策として「三首を温める」と申しますが、首はマフラー、手首は手袋、足首は

ソックスとなるわけですが、やはりREGAL TOKYOとしては「ブーツ」を履いて、より

暖かさをプラスするご提案をしたいですね。
REGAL TOKYO ORIGINALシューズ
【W192 サイドゴアブーツ】
展開色:ブラック、ブラウン、ワイン、ネイビー
素材:牛革(仏)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール
価格:¥54,000(税込)


全4色展開となる「サイドゴアブーツ」は細部にもこだわりました。
ブラックはしっかり「ドレス」を意識して底面も「黒」で仕上げております。
コーディネイトの柔軟性がある3色は底面を「濃茶」で仕上げました。爪先がスクエアトウ

なので靴を磨きあげた時にキリッとした印象となります。
この中から2色を履いてみました。
ネイビーです。手に取ってご覧頂くと個性的な印象を受けがちですが、足元に収まると

黒には無い「品の良さ」がございます。形がクラシックなので遊びの要素を抑える事が

できます。
ワインは実に華やいだ雰囲気となります。イベントが多くなるこれからの季節はこういった

色合いもピッタリではないでしょうか。ネクタイやマフラー、セーターやカーディガンと

併せて差し色の感じでどうぞ。
ブーツを選び始める以前は「冬しか履かないからもったいないかな」という自分がいましたが、

防寒性だけでなく季節に合わせた靴を揃えた事で、コーディネイトの広がりは勿論ですが、

着用する靴の種類が増えた結果、一足単位で靴の消耗の進みを抑えられました。

ぜひ皆様も「今の季節に履く一足」をREGAL TOKYOで見つけて下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は6日、13日、20日、27日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。


去る10月15日(日)まで開催しておりました「LAST#50スペシャル」パターンオーダー会も盛況

のうちに幕を閉じる事となりました。ご来店、ご注文を頂いたお客様には厚く御礼申し上げます。
オーダー会期間中から、天候が定まらず、ちょっとした晴れの天気もほんの束の間でした。

気温もぐっと下がって参りましたが、私としてはファッションが楽しめる季節として前向きに

とらえております。

 

話は変わりまして今回のReportでございますが、タイトルにもある通り「色の変化を楽しむ」と

いう事で、トップの写真でご紹介しているのは、「REGAL Built to order system」でお選び頂ける

「ベジタブルタンドカーフ」のブラウンを3種類のデザインサンプルでお作りしたものです。
この素材はお手入れ方法によって着用が進むにつれての変化を非常に楽しめる革でございます。
REGAL Built to order system 「チャッカーブーツ」
【選定甲革:ベジタブルタンドカーフ(仏)】
基本価格 ¥58,320(税込)+ブーツデザインオプション¥2,160(税込) ※基本価格はお選び

になる甲革素材によって変わります

 

足首を包む「防寒品」の役割が大きく、季節柄ご注文が増えて参ります「ブーツデザイン」ですが、

店頭のサンプルは製作からの年数の経過によりこのような変化となりました。そして、今お客様

にお渡しする完成時の状態がこちらでございます。
植物から抽出されるタンニンを使用し、焦がし仕上げによる赤身がかった濃淡が鮮烈かつ味わい

のある雰囲気です。2つの靴を並べてみましょう。
店頭のサンプルは、長年に亘る店頭展示によってかなり退色しておりますが、爪先のシュー

ポリッシュによるハイシャインで変化が見て取れます。光にさらし続ける事がありませんので

通常ここまで極端には変化しませんが、皆様ご自身のお手入れで個性の生まれる、まさに

「色の変化」をお楽しみ頂ける素材です。※ご注文の際にはサンプルシューズと共に革見本

にてお客様に仕上がり状況をご確認いただいております

 

また、「REGAL TOKYO ORIGINAL」シューズでも代表的なモデルでこの「変化」が味わえます。


REGAL TOKYO ORIGINALシューズ
【W939ウイングチップ(右)】【W937プレーントウ(左)】
素材:牛革(伊)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール+REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール
価格:¥41,040(税込)

 

お馴染みのモデルです。写真ではその差がはっきりと表現できていないので申し訳ないの

ですが、右のウイングチップはニュートラルのクリーム、左のプレーントウはダークブラウン

のクリームを甲革に塗ってみました。

クリームの色の吸収による変化の為比較的早くその変化が楽しめます。
同じ素材の靴がお手入れや使用環境で様々な表情を生み出すのが「革」の魅力であり、

お手入れの楽しさなのではないかと思います。

REGAL TOKYOでは、こういった「色の変化を楽しめる」靴をオリジナルシューズや

オーダーシューズでご紹介しております。

皆様の「色の変化」「こんな色になっていって欲しいな」というお話しをぜひ、REGAL TOKYOで

お聞かせ下さい。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は23日がお休みです。11月は6日、13日、20日、27日がお休みとなります。
※なお、10月30日(月)は「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会開催期間中の為通常営業いたします。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss