こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。


まだ寒い日が続いていますが、平昌オリンピックが始まって、様々な競技をテレビで

見る事が日課となっております。「コンマ1秒」の競いとか、「○○回転」の技だとか、

見るその瞬間に興奮して、心が熱くなります。

そして、テレビで見ているオリンピックが、2年後に日本で開催される事を思うと、

とても楽しみで待ち遠しいですね。

 

さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINAL2018年春の新商品が入荷しましたので、

ご紹介いたします。

 

以前よりお客様からご要望がありました内羽根のプレーントウが入荷いたしました。
シンプルなデザイン程、靴のシルエットやラインが際立ちますが、とてもオーセン

ティックなラウンドトウのデザインです。

甲革は、パターンオーダー会でも好評の肌理の細かいグレージングキップです。

フォーマルシーンにも似合う内羽根プレーントウは、ライニングと革底ソールステイン

をブラック仕上げとし、ヒールはお客様からも好評のORIGINALモデル定番の

REGAL TOKYO耐久化粧です。

 

シンプルなデザインと言えば、フォーマルなストレートチップやオールラウンドな

外羽根プレーントウがありますが、内羽根プレーントウは、その中でもよりフォーマル

度が高いデザインです。冠婚葬祭やドレスコードの指定がある時、ここぞと決める

スーツスタイルの時に合わせてみてはいかがでしょうか。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W14R 内羽根プレーントウ】
・色:ブラック
・底材:革底+REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
・製法:グッドイヤーウエルト式製法
・価格:¥46,440(税込)

 

そして、この内羽根プレーントウの他にもう一つデザインが加わるのですが、

入荷しましたらこのReportでご紹介いたします。

 

只今REGAL TOKYOでは、16日(金)より恒例となります春のパターンオーダー会

の第一弾「Last#50Special」パターンオーダー会を開催しております。
上の写真は、私が’17年秋のパターンオーダー会でオーダーした靴です。

これからの季節にジャケットスタイルやジーンズでも合わせられるような靴を考え、

お手入れをしていくと革の風合いが楽しめる甲革を選びたいなぁと思っていたので、

デザインはUチップ、甲革はサドルカーフのブラウンを選んでみました。

 

甲革のサドルカーフに、クリームを塗ってみると、少しずつクリームが染み込んで

艶が増していき、ワックスを塗っていくと、綺麗な艶に仕上がりました。

 

毎回、オーダーする時は、どんな靴を作ろうか?と考えている段階から楽しくて、

甲革やサンプルを見ながら色々と思案しています。 オーダー会にご来店下さるお客様

のお話を聞いていても、自分の靴の様に一緒に考えていると楽しくなりますね。

 

なお、「Last#50Special」パターンオーダー会は、2月25日(日)まで開催して

おりますので、気になっている方、思案中の方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
2月は、26日がお休みです。 3月は、5日、12日、26日がお休みです。
(3月19日(月)は、「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」期間中

につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss