『Only One - Bespoke - 』

December 22 2017

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

今年の12月は一段と寒い日が多いとか・・・。 お出かけには、コートにグローブや

マフラーも欲しくなりますね。ここの所、雨が少なく晴れの日が多いので、お気に入り

のコードヴァンや革底の靴が履けるので、私は気分良く出掛けられます。

皆様は、いかがでしょうか?

 

さて、本日は、最近ビスポークの靴をお渡し出来ましたので、ご紹介したいと思います。
当店お馴染みのお客様で、今回の靴が2足目のオーダーとなりました。
2足目のご注文の時に、職人と要望をお伺いしながら1足目の靴のフィッティング確認

をさせていただき、木型の修正をかけて、2足目をお作りいたしました。

お客様が出来上がった靴をお履きになった時には、「今まで経験したことが無いくらい

ぴったり足に合っていて、どこにもストレスなく、まるで靴下を履いているかのような

感覚!」と、とても嬉しいお言葉をいただきました。

お客様は、足長はあるのですが甲が薄く、幅も細身の足型をされています。

今まで様々な靴をお履きになってこられましたが、中々求めている履き心地の靴が無い

との事で、当店を初めてご来店下さいました。
上の写真をご覧いただくと、とてもスマートな木型の靴だとわかると思います。

お客様は革質への拘りもお持ちで、ワイン系のカラーで履き込むほどに革の経時変化

が楽しめる素材が今回のご要望でした。そして、数ある工房の甲革の中からフランス

製のデッドストックの革をお選びになりました。

 

デザインでは、歳を重ねて永く愛用でき、お仕事でも休日でも使えるUチップをお選び

になりました。つま先に縫い目の見えない「スキンステッチ」やUチップのモカ部分に

独特のうねりをもたらす「ライトアングルステッチ」など、随所に拘りの仕様のオーダー

でした。
ビスポークのオーダーは、デザインや色、素材、フィッティングなどお客様のご要望を

職人が聞き、それを「かたち」にしていきます。お客様と職人が話し合いながら「かたち」

にしていく・・BESPOKEは『Be Spoken』が由来と言われますが、靴のオーダーを承って

いる職人とお客様のやりとりを見ていると、毎回その通りだなぁと感じます。

 

REGAL TOKYOでは、自社工場で作る「REGAL Built to Order System」のパターン

オーダーとビスポーク職人が作る「九分仕立て」パターンオーダー、そして職人がお客様

の足型からお仕立てする「ビスポーク」の3種のオーダーを承っております。

 

日頃から、デザインや革素材、カラーなどお好みの靴を求めて、たくさんのお客様が

来店されます。そんな中で、様々な靴をお履きになってきて、サイズが合わないとのご相談

で、ご来店になる方もたくさんいらっしゃいます。


足の長さや幅の広さ、甲の高さ、人それぞれの形が違いますので、足にフィットしない靴

を履いていると、とてもストレスになり、足にも負担となります。

お悩みの方、お探しの方は、ぜひお立ち寄りいただき、遠慮なくご相談ください。

 

銀座の街にはイルミネーションが輝き、今度の日曜日はクリスマスイブとなり、華やかな

賑わいとなることでしょう。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

最後に、今回ご紹介させて頂いた靴は、靴が好きで、その中でも革が好きで、ご自身でも

お手入れをしながら大事にお履きになるお客様のビスポークの靴をご紹介させていただき

ました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。


●REGAL TOKYO ‐ Bespoke ‐
・価格 : ¥270,000(税込)~
 ・納期 : 約6か月(受注状況により延びる場合がございます。)
 *ご注文、職人との相談をご希望の方は、事前にお問合せ、ご予約下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
12月は25日がお休みです。

 

年末年始は、12月31日、1月1日、1月2日の3日間お休みをいただきます。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss