こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
先週、昼食に出かけると浴衣を着た方をお見かけし、「今日は、墨田川の花火だなぁ…」なんて

思っていたら、夕方段々と雲行きが悪くなり雨模様となりました。
ここの所、夕方になって雨が降る事が増えてきました。この夏は、突然の雨、ゲリラ豪雨が増える

らしいと聞きましたので、お出かけの靴も悩ましいです。

 

先日、大事に愛用しているコードヴァンの靴が「突然の雨に当ってしまって困っている」との連絡

をお客様からいただき、メンテナンスの為にお預かりしました。

上の写真は、お預かりした時の靴で、両足に雨に当ってできたウォータースポットの跡がある状態

でした。
 
コードヴァンの革は特有の艶がとても魅力的なので、コードヴァンの靴が好きなお客様も多く

いらっしゃいます。その反面、雨にあたるとウォータースポットの跡が残りやすく、魅力的な艶が

無くなってしまいます。このお客様は「この靴を履く日は天気予報をしっかり確認して出かけます。」

とお話しされていました。

ただ、そうは言っても、お気に入りの靴は、ついつい履いてお出かけしたいので、中々雨にあたら

ないように履くことは、難しいですよね。

さて、お預かりした靴をお手入れ開始です。
まずは、ウォータースポットが目立つ爪先を中心に全体をメンテナンスします。上の写真はほぼ

ウォータースポットが無くなった状態ですが、この状態まで仕上げるのが大事で、時間をかけて

丹念に丁寧に革の状態を見ながら、仕上げていきます。 

次にコードヴァンクリームを塗って艶を入れていきます。この時に、クリームを塗ってすぐに拭き

取らずに、暫く塗ったまま置いておいた方が革に染み込むと思います。

上の写真が、仕上がりの状態でコードヴァン特有の艶が蘇りました。トップの写真も、メンテナンス

で仕上がった靴です。

上の写真は、私が九分仕立てパターンオーダーで作ったコードヴァンのブラウン色の靴です。

履き始めて5年ほど経っていますが、コードヴァンの艶も増して、革特有の経時変化が増して好み

の状態になってきました。これからも履きながら時間をかけて好みの革の風合いに仕上げていく

のが楽しみです。

 

今回はコードヴァンでしたが、お手入れについてお困りの事、わからない事がありましたらお気軽

にご相談下さい。お時間をいただく事もありますが、出来る限り対応させていただきます。

また、対応が難しい事もありますので、その時はお話させていただきます。

 

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 8月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss