いよいよ来週の金曜日から「REGAL Built to Order System(以下BOSと表示)限定受注会」が始まります。
ここのところ「BOSではどんな事ができるのですか?」というお問い合わせもいくつかお客様から頂いておりますので、今回はもう一度BOS限定受注会について整理してみましょう。

 

REGALのパターンオーダーとしてご好評をいただいているBOSは、サイズ、ウィズ(甲周り寸法)、トウシェイプ、甲革素材、底材、かかと、裏革などをお選びいただいてご自分のお好みの1足を作り上げられるシステムです。

 

既製品ではなかなか足に合うものがないという事で、特に足の幅が広い(細い)方やサイズの大きい(小さい)方にとっては掛け替えのないものになっているようです。
というのも一度お作りいただいた方で、2足目、3足目といったリピートオーダーをして頂く方がかなりいらっしゃるからです。

 

ただ、初めはやっと足に合う靴を手に入れられたと喜んでいらした方も、だんだんお手持ちの靴の数が増えていくと、もう少し自分の好みのデザインや色で作れないかといったご要望(欲望?)が出てくるようです。そこで、そんなご要望にお答えする形で、「REGAL TOKYO」では期間限定の受注会を開催することにしたのです。

 

そして、限定受注会も数を重ね、様々なお客様のご要望を反映して、ずいぶん内容が豊富になってきたのではないかと思います。
それはデザインの追加だけでなく、例えば、ハトメ脇のステッチをスワンネックにしたり、ストレートチップをパンチドキャップトウにしたり、メダリオンを他のデザインにしたりといったちょっとした変更もできるようになりました。

 

他社のパターンオーダー事例では、甲革の素材・色や底材が選べる位のところが多いので、より細かくお客様のご要望にお応えできているのではないかと思っております。
甲革素材についても、定番だけでなく、新しい素材をご提供できるよう、常に開発担当者にいろいろなお願いをしています。もちろん期間・数量限定という事なので、できることですが。

 

また、ご自分のこだわりをカタチにしたいという方にとっても、毎回色々な素材・色をご提案しているので、「次はどんな靴を作ってみようか!」と楽しみにされている方もいらっしゃいます。
こういったご要望をお持ちの方とは、どんな素材を使ってどんな組合せをしたら良いか、我々スタッフも一緒に考えさせていただく事が多々あります。

 

ということで、足に合う靴をお探しの方、ご自分だけの1足をお作りになりたい方は是非この機会にBOS限定受注会を検討なさってみて下さい。
ここのところ評判の良いNAVYの革もアニリンカーフを始めとして何種類かご用意しましたし、2トーンのコンビネーションやゴルフシューズもお楽しみ頂けます。

 

なお、今回の限定デザインや限定素材につきましては次回のREPORT上で触れる予定ですので、楽しみにお待ちくださいませ。


因みに、トップの画像はスタッフが以前オーダーしたブルースエードとブラウン型押し革とのコンビネーションのサドルシューズです。なかなか個性的な靴に仕上がったと思いませんか?!

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss