お久しぶりです。工房の田沼です。


お待たせ致しましたっ。ついに工房九分仕立ての新木型、「ブリティッシュスクエア」が完成いたしました!
11/2(金)~の毎年恒例、「秋の工房九分仕立てオーダーフェア」にてデビューをさせていただきます。


こちらの新木型は、大変ご好評をいただいております、英国的な顔を持つ「ラウンドトウ木型#272」の流れを汲む英国を意識したスクエアトウの木型です。
かねてより#272(ラウンドトゥ)をご愛用のお客様より多数のご要望頂いておりました「飽きが来なく、長く愛用できる」形のスクエアトウに仕上がりました。そして少しだけ現代のエッセンスを加え、薄くスタイリッシュさをプラスしました。
この雰囲気を出す為に、全員で意見を出し合いながら試行錯誤を繰り返した末にこのフォルムにたどり着きました。

 



SquareLastSample1.jpg上の画像のサンプルはウエインハイムレダー社のボックスカーフの黒です。
こちらのサンプルのように、黒のボックスカーフでシンプルに仕上げればスマートなドレス靴になりますし、茶系のカーフやコードヴァンでハーフミッドソール仕様で作ればまた違った表情を、スエード素材や型押し素材でダブルソール、ダイナイトソールなどを合わせていただければ全然違うカントリーな一面を見せてくれるでしょう。
そして、アッパーデザインは基本的にラウンドトウで展開していた全てのデザインの中からお選びいただけますので、これまた楽しくお悩みいただけることと思います。

なお、九分仕立てオーダーフェアの詳細につきましては、この「REGAL TOKYO REPORT」で順次ご紹介してまいりますので、どうぞ楽しみにお待ち下さい。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss