こんにちは、工房の田沼です。
今回は、今週の木曜日から始まる「九分仕立てパターンオーダーフェア」でお選びいただける素材とチゼルトウタイプについてお話いたします。
始めに、素材についてお話していきましょう。
通常お選びいただける13種類に加え、まず、パターンオーダーの特別素材として国産水染めコードヴァン5色です。こちらはオーダー会おなじみの素材で、もう説明の必要は無いかもしれませんが、その透明感と独特のムラ感は毎回ご好評をいただいております。
次にアメリカンタイプの登場に伴い、あえて2種類のソフトガラスと4種類の型押し革をご用意させていただきました。
ソフトガラスは、ピポディ社(英)のデッドストックとなるCAVALRYカーフ(バーガンディ)とゾンタ社(伊)のAPPALUSA(黒)です。この2種類の革は、その質感とは対照的に、釣り込んでいても柔らかく、履き心地も足をソフトに包み込んでくれるでしょう。
型押し革では、NUOVO ETRUSCO(仏)(濃茶、黒)、コスティル社(仏)のCOLORADO(茶、薄茶)をご用意させていただきました。こちらは全体に使用してもコンビネーションで使用しても雰囲気の出る革ですね。
また、起毛革(スエード)では、CFステッド社(英)のスーパーバックをベージュとネイビーをプラスです。どちらもとても良い色です。ネイビーの靴は既製品ではデザインの種類をあまり見かけないのですが、パターンオーダーですとかなりの種類の中からお選びいただけます。
そして、カーフでは、ゾンタ社(伊)のDAKOTA(ナチュラル)です。これは、サンプルのサドルシューズにも使わせて頂いた革で、ナチュラルで仕上げても、少し焦がしても良さの出る素晴らしい革です。最後に、デュプイ社(仏)のANILOU(ベージュ、グレー)です。ほかの色とコンビネーションにしても相性の良い2色を選ばせていただきました。
今、ご紹介しましたように16種類(色込み)の期間限定素材がありますので、茶系だけを見ても迷ってしまうほどですね。

 

 

ダブルモンクストラップSample.jpg続いて、チゼルトウタイプについてです。
2006年の登場以来、沢山のお客様にご支持をいただいているこの木型。今回限定で、2010年春のパターンオーダー会で1度だけオーダーを受けさせていただいた「ダブルモンクストラップ」を復活することに致しました。
エッジの効いた木型に乗ったこのデザインは、なんとも現代的。と思いきや、捨て寸は思ったよりも少なく、お客様にも「長く履いても飽きのこない木型だ」とご好評をいただいております(ありがとうございます!)。
こちらでは、画像のサンプルで使用したアノネイ社(仏)のボカルーカーフのように、2010年の選択肢の中にはなかった革もお選びいただけますし、今回のオーダー会ではバックルの色もゴールド、アンティークゴールド、シルバーの3種類からお選びいただけるように致しました。

以上、長くなりましたが、今回のオーダー会用の革やチゼルトウの限定デザインを紹介させていただきました。デザイン、仕様、素材ともに新たな選択肢が沢山増えました(!)ので、少しでも「工房九分仕立て」に興味をお持ちになったお客様は、既に靴のサンプルも店頭にご用意させていただいておりますので、期間前~期間中に何度でもお越しいただき、楽しい悩みをご一緒に味わいましょう!

尚、オーダー会期間の11月3、5、6、12、13日の土・日・祝日は、10:30分の開店時から、それ以外の平日は、夕方よりビスポークの職人が店頭におりますので、ブログだけではわからないことや、九分仕立て、ビスポークシューズの事をお気軽にお尋ねくださいませ。

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss