今回は、2月に行われた「シェットランドフォックス限定受注会」にてご注文いただいた靴の第1弾が出来上がり、お客様のご了解が得られましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

    東京都にお住まいのS様にご注文いただいたこの2足、素材はそれぞれベージュスエードとネイビーのカーフと質感は全く異なりますが、これからの季節に向かってコーディネイトをお考えの上でご注文いただきました。


  S様は、既にノーフォークの3002プレーントゥのベージュスエードをお履きになっていて、その履き心地の良さから今回もソールをクレープにするか大変迷われていましたが、最終的には、オーダーするのだからという事で、赤色で仕上げた革底をお選びになりました。
では、一足ずつディテールを見て行きましょう。


   まず、ベージュスエードの靴から。こちらはパッと見は非常にオーソドックスな見え方ですが、コバとウェルトがそれぞれ革本来の生地色を使い、出し縫い糸も白を使うことで、ライニングやソールの赤が見えた時に思わずドキッとさせられる効果があるのではないでしょうか。
また、羽根周りのパイピングの色に合わせて、濃茶のシューレースにしていますが、白やベージュの紐などを合わせてみるのも一興かと思います。

 

20110520-2.jpgのサムネール画像

次に、ネイビーカーフの靴。こちらはまさに初夏に打ってつけの紺と白の組み合わせで、爽やかな印象を見る人に与える逸品といえるでしょう。通常ですと、甲革のつま先部とかかと部辺りをアンティーク風に少し黒く仕上げるのですが、あえて無色のクリームで仕上げ、ネイビー色を際立たせています。メダリオンや親子穴などの切り口が黒く染まっていない事からもそれが良く分りますね。コバの生地仕上げ、白ステッチと共にこの靴の魅力をより一層高める効果が見て取れます。


アメリカンスタイルのカジュアルファッションがお好きなS様、ぜひ天気の良い日に思いっきりお洒落して当店にお立ち寄りください。シアサッカーのジャケットにショーツなんていう普通な格好も良いですが、一ひねりしたスタイルで来ていただけるものとスタッフ一同期待しております。
 今回はここまでなのですが、来週以降、インバネス、ケンジントン、グラスゴーと少しずつご紹介できる事と思います。どうぞご期待ください。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss