こんにちは、「REGAL TOKYO」の斎藤です。先週に引き続き、昨年秋に並木通りの「REGAL TOKYO」で登場したものの、数ヶ月しか店頭に並ばなかった幻の靴の復刻版、第二弾です。 

こちらはリーガルでも珍しい「リバースウェルト」という製法で作られた靴です。リバースウェルトとは、基本的にはグッドイヤーウェルト製法と同じなのですが、「掬い縫い」の糸がL字型のウェルト(細革)の側面に見えている製法で、一般的には「ノルウィージャンウェルト」などと呼ばれているものです。チロリアンシューズなどでたまに見かける製法ですが、ウェルトをL字型にすることで水が浸入しにくくなっています。2009モデルは、甲革にイタリアンカーフを使用していたのですが、今回はこの「ノルウィージャンウェルト」と「リッジウェイソール」というハードな組み合わせを際立たせるため、さらに一歩踏み込んで、アメリカ ホーウィン社のオイルドレザー「クロムエクセル」を甲革に使用しました。

20101210-2.jpg

 この革は、ホーウィン社が1920年にワーク&アウトドアブーツ用に開発したものだそうで、多くの油分を含み、非常に耐久性に優れた革だとのこと。おかげで、出来上がった靴は2009モデルとはかなり違う、アウトドアシューズといった風情が漂っています。当初私が予想していた靴とは違いますが、これはこれでかなりの存在感を醸しだしています。これはもう、やわな着こなしではなく、昔風の厚手のハリスツイードのジャケットやダッフルコート、またはアメリカっぽい着こなしをするのなら、マッキーノクルーザーやハンティングコートのようなアウターで合わせると、しっくりするぐらいの存在感です。 もう、ウェルトの太い掬い&出し縫いステッチ(それも白糸!)がいやでもワーク&アウトドアの気分を盛り上げてくれますから。ただ、この靴も前作同様あまり数がありませんから、気になった方はお急ぎを!

品番:W527 色:ブラック、ダークブラウン

※サイズは全て23.5cm~27.0cm

価格:34,650円(税込)

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss