こんにちは、「REGAL WOMEN銀座店」の斉藤です。少し間が開いてしまいましたが、またまた「Built to Order System」オーダー会の作品紹介です。


 今回の作品は、埼玉県のT様オーダーによるものです。こちらのお客様は、去年のオーダー会でもご注文いただいた常連の方です。いつも隙の無いイングリッシュドレープスタイルで決めてご来店される、ファッション上級者のT様ですから、今回はちょっと冒険していただきました。ホワイトヌバックをベースにしたセミブローグに、なんと!ワインのアニリンカーフをあしらったコンビネーションです。どうです、意外と有りそうで無い組み合わせじゃないですか? おまけに良く見ていただくとわかるのですが、ステッチには白糸を使用しているのです! これは自分でも予想がつかなかったのですが、結果的にワインという色にホワイトステッチをあしらうことで、ドレッシーになり過ぎることを押さえ、適度に軽快な印象になったと思います。 


  そしてこのT様、この出来上がったばかりのコンビネーションシューズを履いて、旅に出られたとのこと。行き先は中央ヨーロッパ。 スロバキア、オーストリア、ドイツなど中世のたたずまいを色濃く残した国々を巡ってきたというのです。ドナウ川を船で上り、歴史ある国々を訪ね歩く。 その旅の伴侶に連れて行ったコンビネーションシューズは各地で注目を集めたそうです。 たかが靴ではありますが、旅の1ページの中で思い出として残していただけたのは、我々としても本当に嬉しいかぎりです。そうそう、そういえば前回オーダーいただいた白×ネイビーのセミブローグはスペイン バルセロナへ連れて行ってもらったそうですよ。なんだかこんな話を聞くと自分も(極めて個人的趣味により)古代ローマの遺跡を求めて、ヨーロッパへ行きたくなってしまいました。さて、その時はどんな靴を履いていこうかしら? そんなことを考えるのも楽しいですよね。


20100702-2.jpg

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss