こんにちは、「REGAL WOMEN銀座店」の斉藤です。


   皆さんは靴のお手入れをする時、つま先を光らせる派ですか? それとも光らせない派ですか? 自分はその時の気分、靴のテイストによってどちらとも言えないのですが、光らせる時は缶入りのシューポリッシュ、分類的には油性と言われるものを使用して鏡面仕上げをしてきました。ところが最近、この鏡面仕上げをする時に、とても便利なものを見つけてしまったのです。それは「シェットランドフォックス」の「ハイシャインクリーム」と呼ばれるものなのですが、実はこのクリーム、分類的には乳化性なのです。靴のお手入れに興味をお持ちの方はご存知だと思いますが、一般的に乳化性クリームというのは、お手入れのベースになるものとして靴全体に塗布し、革に栄養を与え、柔らかなつやを出すというもので、つま先の鏡面仕上げには使えないものと言われてきました。それがこの乳化性「ハイシャインクリーム」を使うと、油性シューポリッシュを使った時よりも、つま先の鏡面仕上げが簡単にできるのです。使い方はシューポリッシュと同じで 、

①光らせたい箇所にウェスで3回くらい塗り重ねます 

②ごく少量の水滴をつけながら、ウェスで磨いていきます...とこれだけなのですが、少々コツがあります。 



 20100709-2.jpg

     以下、簡単にご紹介いたしましょう。まず、作業を始める前に乳化性クリームでのベースを作っておきます(乳化性クリームの塗布→ブラッシング)。

 そして①の工程では「ハイシャインクリーム」を1回塗ったら、数分置いてから2回目を塗ります(3回目を塗る前にも数分置きます)。

 その後で②の工程に移るのですが...この磨き方がなかなか言葉で説明しにくいのですね。

 最初のうちは少し強めに小さなストロークで磨き、仕上げに近づくにしたがって磨く力を弱く、ストロークを大きくしていきます。 ただ、こればかりは指先の感覚に頼るところなので、何度も練習して習得するしかないようです。正直言うと、自分もこの「ハイシャインクリーム」を最初は「使いにくいなあ」と感じていたのです。 普通のシューポリッシュと同じ要領で磨いているとイマイチ光らない。ところがある時、この「ハイシャインクリーム」に最適な力の入れ方、ストロークを見つけたときに「シューポリッシュより早く鏡面仕上げができるのでは...」と気が付いたのです。さらに、油性シューポリッシュにありがちな、塗り重ねたところのひび割れも起こりにくいような気がします。いままで缶入りのシューポリッシュでうまく鏡面仕上げができなかった方、ぜひ一度「ハイシャインクリーム」をお試しになってみて下さい。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss