こんにちは、ビスポーク工房の田沼です。 前回の田尻に引き続き、「春のパターンオーダー会」にてご注文頂きました九分仕立ての作製進捗状況をレポートしたいと思います。


 今回は木型に幅などをプラスしたお客様が多かったのですが、無事に工場の底付け工程を経て工房に帰ってまいりました。


 パターンオーダー会にて受注した九分仕立ては、我々がご注文時に立会い、フィッティングなどで直接お客様とコミュニケーションをとらせていただきました。そのせいか、一足・一足、木型に革を貼り付けていく時も、「この靴はあのお客様だなぁ」とその時に交わした会話や足形などを思い出しながら作業を進めていきました。今回は「ダブルモンクストラップ」が期間限定デザインでしたが、このデザインは、木型と紙型がうまく合わないと「浮き」が出てしまったりします。「釣り込み」をする時にもいろいろと気を使いましたが、今回は上手くまとまったのではないでしょうか。この後、仕上げをしたり、中敷きを貼り付けたり、シューソックスを用意した後に納品させていただく運びとなります。


 この靴たちがお客様の下へと嫁いでいくのがとても楽しみです。オーダーをしていただいた皆様、間もなく完成ですので、もうチョッと首を長くして、楽しみに「出来上がりましたよ!」というご連絡をお待ち下さい。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss