実演やってます

May 07 2010

こんにちは、「REGAL WOMEN 銀座店」の斉藤です。

 先週の29日(祝・木)から始まりました「工房職人の九分仕立て受注会」ですが、予想以上の反響に驚いています。 正直言うと、こんな不景気なご時勢ですし、8万円以上もする靴をオーダーして下さる方がどれだけいるのか心配だったのですが、前回を上回る数のお客様にオーダーをいただいております。ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました。


 ところで、今回の受注会では木型の修正が可能ということもあり、お客様の足を計測するために、当の職人たちも受注会開催期間の土、日、祝日には店頭におります。とはいえ、一日中オーダーのお客様がいらっしゃる訳ではないので、手の空いた時間にはビスポークシューズの製作実演を行っています。 


 皆様、「靴づくりの現場」ってご覧になったことはありますか?「靴づくり」には色々なやり方がありますが、特にビスポークシューズの製作は本当に手仕事の連続なんですよ。また、靴づくりの材料って、本当に「原材料」という感じで、全く出来上がった靴の姿を想像させるものが無いのです。それが、職人たちの手により段々と靴の形になっていく様は感動的ですらあります。この実演で製作しているのはビスポークシューズですが、実は九分仕立ての靴もほとんど同じような工程で作られているのです。それをご覧いただければ、8万円以上という金額も決して「訳の無い」ものではないとご理解いただけるはずです。 


ゴールデンウィークで5連休を取られた方も多かったと思いますが、この実演は8日()と9日()もやっていますので、お時間がありましたら、是非「REGAL WOMEN 銀座店」の2Fにお立ち寄りください。普段は聞くことが出来ない「靴職人」のここだけの話を聞くことが出来るかもしれませんよ。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss