こんにちは、「REGAL WOMEN銀座店」の斉藤です。

 今週は、お客様のご了解が得られましたので、4月に行われた「Built to Order System」のオーダー会でご注文いただいた作品の中から、取って置きの2足をご紹介します。


 まず、1足目。 茨城県のお客様で、いつも新作が入荷すると真っ先に駆けつけてくださるM様です。この方は地元のREGAL SHOES水戸店で既に何足もの「Built to Order System(以下、BOSと省略)をご注文いただいているので、サイズはばっちりです。BOSでは過去のオーダー内容が保管されていますから、使用木型はすぐにわかるんですよ。


  今回のテーマはジャケットスタイルで合わせられる、ちょっと他には無い配色のコンビネーションです。その配色とはなんと!ネイビー×ワインです。ネイビー×ワイン...なんか際どい印象を受けるかもしれないのですが、そこは今まで何足もご注文いただいているM様。少しくすんだ色調のベジタブルタンドキップ同士を組み合わせることによって、実に落ち着いた印象にまとめあげました。つま先とカウンターにネイビーを持ってくることによって、靴が締まって見えますね。コーディネイトとしてはネイビーのジャケットに合わせれば、色数を抑えてすっきり見せることができますし、チャコールグレーのパンツの足元でチョットだけアクセントにすることができます。



20100528-2.jpg

 そして、2足目はわざわざ沖縄からお越しのH様。こちらの方はとにかくさわやかなアメトラがテーマなので、期間限定のサドルシューズに白のスムースレザー×ブラウンの国産スコッチグレインレザーという組み合わせ。キモは生地色のウェルトと白いステッチですね。お渡しの時には真っ白な麻のシャツに洗いのかかったブルージーンズという着こなしでご来店されましたが、このサドルがとってもお似合いでした。 沖縄の青空の下で履いて頂くことを思い浮かべると、この白とオレンジ掛かったブラウンが、これしかない!って配色に思えてくるから不思議ですね。BOSは初めてとのお話でしたが、サイズはぴったりで、既製靴とは一味違う履き心地にとてもご満足とのことでした。


  今回ご紹介した以外にも個性的な靴がたくさんあったのですが、前半分はここまで。まもなく後半分が工場より上がってきますので、そちらも近々ご紹介できると思います。後半分には個人的にもかなり気になっている靴がいくつかありますので、そちらも是非ご期待ください。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss