こんにちは、REGAL WOMEN 銀座店の斉藤です。


みなさん...本当にお待たせしました! ようやくシェットランドフォックスの新作が入荷しました。 紹介すると言っておきながら、全然商品が入荷しなかったので、どうしようかと困っていたのですが、ついに入荷です! まだ全部は揃っていないのですが、お待ちかねの皆様にまずケンジントンの新作を紹介します。

 

2010年春の新作は、待望のスリッポン2デザイン(ローファー、ウイングタッセル)とモンクストラップシューズの計3デザインと、要望の多かったキャップトゥの新色が加わりました。


まずその外観ですが、どれもきれいにまとまっていますね。 モンクストラップシューズはプレーントウですから、つま先に全くデザインがありませんので、ケンジントンの複雑怪奇?な木型形状を良く現しています。次に、ローファーは、ハンドソーンのモカ縫いが細かく、大人の印象ですね。そしてウイングタッセルは、タッセルを留める革紐が編み込みなので、繊細な印象で、スーツにも合わせられると思いますよ。


 ところで、素材のイルチアカーフも新色のベージュとダークブラウンが加わり、選択の幅が一層広がりました。ベージュのローファーはコバ周りが生地仕上げだから、夏のリゾートでもぴったりです。あと、本当はベージュとブラウンのコンビのウイングタッセルがかっこいいんですけど、今回は残念ながら入ってきませんでした(涙)。 これはイチオシなので、入荷次第画像をアップします。 乞うご期待です。



20100312-2.jpg 

 次に、その履き心地はというと...。 


実は全て同じ木型を使用しているのですが、フィッティングは微妙に違います。フィッティングについては、デザインや素材、足の形によって感じ方も千差万別ですので、参考意見ぐらいにしていただければと思います。


私が履いてみた実感としては、簡単に言うとこんな感じです。 モンクストラップはややタイト、次がウイングタッセル、ローファー、そして内羽根レースアップという感じでしょうか。ちなみに、自分の足は足幅があり、肉付きもいいです(特に第1趾付け根が厚いです)。お履きになる方の足の形状によっては全く違った印象になるかもしれませんが、その微妙なニュアンスの違いをぜひ、お試しいただければと思います。 


そして、そうそう、今年もオーダー受注会の季節がやってまいりました。 今年は「Built to Order System」が4月2日()~4月18日()、「工房職人の九分仕立て」が4月29日()~5月9日()という日程に決まりました。 「Built to Order System」は、期間限定デザインのサドルシューズがお目見え。 もちろんコンビネーションもできますよ! 「工房職人の九分仕立て」は、前回に引き続き、若干の木型修正も有り、素材には足数限定ですが、どうやらイルチア社のラディカカーフが使えるという噂も...。 詳細が決まりましたら、こちらで発表しますので、もう少しだけお待ちください。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss