底面仕上げ

November 13 2009

こんにちは、工房の田沼です。 今回はレザーソールの「底面」仕上げについてお話させて頂きます。


最初に「半カラス」を仕上げる工程を写真に撮ってみました。


「半カラス」とは、底面全体に色をつける「カラス仕上げ」に対し、底面の前または後ろ部分だけに半分色をつけてツートーンにする仕上げのことです。こんなところにも...といった、ちょっとした遊び心やこだわりを表現するには良いのではないでしょうか。


それでは私の仕上げ方をご紹介していきましょう。まず、レザーソールの銀面にやすりをかけて表面を毛羽立たせます。そして、薄い色の面を先に仕上げます。その後にマスキングをして、濃い色の面を仕上げていきます。最後に「コテ」をかけるときに飾りゴテで「唐草」などの装飾を施します。


底面からみたディテールは各職人の個性とこだわりが出る部分で、色々見比べるのも面白いと思います。因みに、私は、シンプルな「半カラス」が好きです。シンプルだからこそ、特に濃色・淡色の面積のバランスに気を使いながら仕上げています。


20091113-2.jpg

 リーガルトーキョーのビスポークでは、今回ご紹介した「半カラス」、「カラス」、「生地」仕上げなどサンプルをご用意していますので、ぜひ一度ご覧下さい。

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss