キルティ タン

September 18 2009

こんにちは、工房の佐々木です。

今日は、「キルティ タン」について書きたいと思います。


「キルティ タン」とは、ゴルフシューズによく使われている飾り革で、靴の中に砂などが入ってこないように取り付けるパーツのことです。普段は略してキルトと呼ぶことも多いようです。


その名称から推測されるように、スコットランド・ハイランド地方の人が着用するタータンのひだに似ていることも関係しているのでしょう。また、歴史を紐解くと、エドワード8世がまだジョージ5世の皇太子だった1925年頃、キルトのトータルルックとして飾りベロ付きのギリーシューズを愛用し、衆目を集めたことから一般化した ということが書かれています。


そんな「キルティ タン」をお客様からのオーダーで作ることになり、仮縫い時に決めやすいように、いくつかサンプルを作ってみました。メダリオンの入ったもの、切り込み幅が大きいものと細かいものなどです。


 最終的に裏革を付けて、11本ミシンをかける仕様になりましたが、飾りとして大きなものなので、エレガントなこの靴が、かなり違う雰囲気になるのではないでしょうか。

20090918-2.jpg

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss