こんにちは、REGAL TOKYOの斉藤です。

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様お元気ですか? 

さて、巷ではそろそろ秋冬ファッションの特集をしている雑誌を見かけるようになりましたが、皆様そんな洋服に合わせる靴はもうご用意されていますか? 自分もファッションを扱う立場として、今年の流行をチェックしなければ!と、先日ある雑誌を読んでいると、今年の秋冬はベージュのスウェード靴が注目アイテムというじゃないですか。 特にそこに1ページで大きく取り扱われているベージュスウェードのクレープ底を付けたカントリータイプのウイングチップ、どこかで見たような・・・ウチの店にありました。 REGAL TOKYO オリジナルのB126。 甲革にイタリア製吟付スウェード(アンラインドで使おうかと思った位しなやかです)を使用し、天然ゴムのクレープソールはグッドイヤーウェルト製法で底付けされています。 何でも2009年秋冬(開催は2009年1月です)のピッティ ウオモ(イタリア フィレンツェで年2回開催されるファッションの見本市)に引き続き、2010年春夏(開催は2009年6月)のピッティでもベージュスウェード靴は大注目だったそうで、2シーズンは確実に注目なアイテムだそうですよ!(聞きかじり)。


20090828-2.jpg

 更に読み進むと、2010年春夏のピッティではダイナイトソールのレンガ色バージョンが注目を集めているという記事があるのですが・・・こちらもありました。 REGAL TOKYO オリジナル B134。 オリジナルのアメリカンタイプラストを使用し、ホワイトバックスとダーティーバックスがありました。 このダイナイトのブリックソールは耐久性では定評があり、非常に丈夫ですし、製法もグッドイヤーウェルトなので、底の張替えもできるということで、とても経済的&エコな仕様です。 日頃、何気なく手にしている当店のオリジナル企画の靴ですが、こんな先見の目で企画して下さっている企画の方々に感謝感謝です。 以上、なんだか手前味噌なことを言って参りましたが、ピッティの傾向を先取りした靴の数々、ぜひお立ち寄りになってご覧ください。
  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss