REGAL TOKYO プレス担当の布施です。

これからお客様が、興味を持っていただけるような情報発信をしていければと思っております。

よろしくお願いいたします。



 REGAL TOKYO では REGAL直営で、唯一ビスポークシューズ(フルハンドメイド)を受け付けております。オーダーは2階のサロンで職人と会話をしながら(Be Spoken)詳細を決めていきます。


地下の工房で製作される靴は職人の魂が込められた究極の一品です。


REGAL TOKYO では お客様のさまざまなご要望にお応えするため、革の色や素材を豊富に揃えており、完成イメージがわかりやすいようサンプルも展示しております。


具体的な仕様は仮縫い後に決定しますので、お引渡しのときにはお客様の満足度は他では味わえない最上のものとなります。


今回、製作中のビスポークシューズの中で個性ある一足を見つけたのでご紹介いたします。

 

 



20080805-2.jpg

ビスポークシューズではこのような靴を作る工程の中で数々の職人技を感じさせてくれます。


たとえば、甲革に飾られているパーフォレーション(穴飾り)の抜き方ですが、職人が一つ一つ丁寧に手で抜き取っていく工程は目を見張るものがあります。また、きれいに縫製された甲革は、完成された木型に釣り込まれ美しいラインを描きます。


ところでコンビネーション・シューズはスポーツから誕生した靴であることはご存知でしたか?英国発祥のスポーツ、クリケットは日本でこそまだ知名度は低いようですが、世界100カ国以上で愛されているインターナショナルスポーツです。


元々、13世紀に羊飼いが仕事の疲れを癒すために始めたゲームだと言われています。やがて、貴族や富裕階級の間で人気が高まったクリケットは「紳士のスポーツ」として親しまれ、18世紀から19世紀にかけて英国のスポーツから世界のスポーツへと定着していきました。

 

そのクリケットをプレーする選手が履いていた靴がコンビネーション・シューズで、紳士的な振る舞いと社交を促進するため、試合を観戦する観客もスペクテイター・シューズ(観戦用)として取り入れ、コンビネーション・シューズは発展していったのです。


現代では初夏の装いに合わせ、足元を軽やかに彩るコーディネイトとして人気がありますが、色目だけでなく、素材感の組み合わせも選べるビスポークでお客様だけのオリジナルシューズを仕立ててみてはいかがでしょうか?


     現在ビスポークシューズはご注文からお引き渡しまで6ヵ月ほどお時間をいただいております。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss